3/31

娘が帰ってしまう。

空港で早めにモーニングにしよう。と、一時間ほど早めに到着して、私はお決まりの珈琲。娘は、今朝はチャイをチョイスする。

珈琲を飲まない娘は、いつも楽しそうに色んな飲み物を選ぶ。

朝、私は娘の迷惑にならないように必死に家事を済ませ、昨日の疲れからか、体が強く浮腫むので、マッサージとヨガまで丁寧にする。自分を優先すると、家事(=家族)に迷惑がかかるように感じているので、いつも体のケアは後回しだ。

それから仲良く家を出るも、大阪は雨。あわてて私は部屋までかけあがり、傘を持ってでる。

最寄り駅で、目の前の電車を前に、この電車だのそうでないだの、もめる。

先行きが怪しい。

阪急の蛍池という駅で伊丹空港行きのモノレールに乗り換え。

娘を思い、重たいスーツケースを手元において、娘のパソコンをシートの横において乗っていた私。座席に座る時に、ふと、パソコンを忘れそうだから、忘れないようにしなくっちゃ。と思うも、蛍池で、後から乗ってきたおじさんに

「バック!忘れてるよ!」

と、言われ、あわてて閉まりかけた電車のドアをこじ開け、足を一本ドアに挟んだまま、おじさんからバックをもらう。

セーーーーーーーーーーフ。

私は、心臓がドキドキして、足も震えるほどだ。

よかった。

本当によかった。

電車でもめて、パソコンまで忘れそうになった母親を、娘は温かくゆるしてくれる。というか、ゆるすも何も、最初から怒ったり等しておらず、いつもニコニコだ。

(写真は、娘の搭乗便ではありません…)

「今までで、5本の指に入るほど、楽しかった!」

と、最後まで笑顔だった娘。

娘は今年から、いよいよ本格的な勉強が始まります。

ついていけなければ、容赦なく落とされる世界の中で、どうかあの子の体が耐えられますように。

あの子が、毎日を、笑顔で過ごすことができますように。

どうか、娘をお守りください。

さ、私は娘と来た道を、今度は一人で帰らなくっちゃね。

これから先、振り返った時に、私もまた、よい一年だったと、思える一年にしよう。

どんな風に時間を重ねていくかは

自分の気持ちと外からもたらされる力との中で

まだまだわからないだろうけど

それでも

今のこのひとときが

これから重ねる時間の土台になることには、間違いないので

どんな風になろうとも

私はこの、今の瞬間を

最高の時間として味わいたいです。

娘ちゃんのおかげで幸せな時間を過ごせました。

ありがとう。

3/30

明日、娘が帰ってしまう。

さみしさが際立つ日。

今日は、何の予定もたてず、ぶらぶら桜を見に行こう!ということにする。

朝りくろー。我が家は贅沢にも、1/4カット。
娘がスーツケースに荷物をまとめている間、私は夕食を作っておく。これは、なあんだ。
中之島図書館
よくわからないけど、身に染みたの。50年で大樹かぁ。
中之島エリアにある紅茶専門店
その紅茶専門店で、ランチ用にサンドイッチをテイクアウト。
幸せ。
こんなところでランチしました。
ふわふわの雲
ぶつかるよ~
ほっ。
天満宮
娘と今回最後の夕食は、カキフライ。カキフライを食べさせてやれてなくて。
娘が残していたフキがあったので。フキは押し寿司しか思いつかない。(間に挟む用)
このしろも何もないので、シメサバで作る。娘は、お魚の酢漬けのお寿司は初めてなんだそう。そうだっけ?

美味しい!と喜んでくれた娘。今日はよく歩きました。

明日は笑顔で送り出してやらなくっちゃ。

3/29

今日、娘は高松へ。

パパに会いに。

朝、早くに起きて出かける準備をしなくちゃね。

ねぼけまなこな娘を朝ごはんで釣る。

ホットケーキ!

娘の朝食にホットケーキを焼いてあげるのが夢だったの!(私の。)

気合いを入れてホットケーキを焼く。

たいてい、一枚目はまだフライパンが馴染んでないので失敗するのよ。もちろんそれは、私のお皿へ。見えないように。

部屋が幸せの匂い!

ナイフを入れてテンション上がっているのは、私。「セットで700円はとれるかな。」なんて話をしているのも、私。

久しぶりに朝早くから一人になったので、用事を済ませ、美容院へいく。予約していたの。

ふわふわの髪になりました。娘が帰ったら養生訓しなくっちゃ。忘れてた…すみません。

帰ってきたのは15:30過ぎで、ご飯を炊いたり用事を済ませていると、16:00になる。晩ごはんにしちゃおうかな。などと思いながら食べる。一人だと、卵は立派なメインだ。

四国から戻ってくる娘を迎えに新大阪駅まで迎えにいく。昨日、一人で帰ってこれるように練習したけれど、予定よりだいぶん遅くなったので。

娘が出会えなかったりくろーおじさんは、新大阪駅にもいるんですよ。

今日娘は、パパに「お城巡りをしてるんだよ。」と伝えると、丸亀城と今治城に連れて行ってくれたそうな。

遠いのぉ。

パパの愛は、果てしないのぉ。

3/28

3/31には、娘が帰ってしまう。

さみしさが段々強くなってきました。

今日、マッサージが長くて、時間も遅いので簡単なブログとなりますが、お許しくださいませ。

明日、娘はパパの休みに合わせて高松に帰省します。日帰りで帰るそうです。

気をつけて行っておいでね。

餃子の中身は缶詰めのとうもろこし。ベジタリアンな中華セットだ。
夜には娘と散歩。明日、一人で新大阪までいけるか、練習で。娘は方向がわからなくなるの。可愛いでしょう。心配だから、予行演習してみました。

3/27

今日は午後から長野式(鍼灸)のセミナーへ。

セミナーが終わり、携帯を見ると、ライン通知が。

娘から

「今日の夕食の予定はある?今から晩ごはんに何か作ろうと思うから、よかったら、それを食べてくれたらいいし、もう何か予定を組んでたら、作った料理は私の明日のご飯にするから、いいようにしてねー。」

とのラインが。

え、まじで?そんなサービス付きの帰省なの?

「たこ焼きとお酒だけ買って帰るね!」

と返信し

今まで歩いたことがない速度で家まで帰る。

18:00に新大阪のセミナーが終わって18:25にはたこ焼きとお酒を買って家に座っていられる、この都会生活。魅力的だ。

さぁ、では、今日のご飯ブログは娘作の夕食です。

お楽しみに!

朝ごはん。

炊き込みご飯の次の日は、おにぎりにするのが定番。というか、次の日のおにぎりのための炊き込みご飯。

どの角度から撮っても同じですよ、山本さん。
私のお昼。

娘は昨日の段階では、「明日はお天気が良さそうだから、どこ行こうかなぁ。」

と話をしていたのに、ずっと家にいる。あれぇ?おかしいなぁ。とチラッと思う。私のセミナーは午後からなので自分用にお鍋でご飯を一合だけ炊いておにぎりにしておく。

娘は、近くでランチに出掛けてもいいなぁと言っていたので。だけど、一向に外に出ていく様子が見受けられないので、私用のおにぎりを娘に。と、置いてでかける。「おにぎりあるから、よかったら食べていいからねー」と一言添えて。

久しぶりの長野式。今年(2022年度)は今日がスタート。第一回目。去年の倍以上の人が集まって、ものすごくみなさん熱心。勉強したい。という気持ちの人達の中にいるだけで、刺激されて、充実した時間になる。今日のセミナーは、よかったなぁ。

いつもの、。
娘に。新大阪駅に入っている『くくる』さんのたこ焼き。紙袋まであるリッチなお店。

たこ焼きやさんは、たくさんあれど、並んでまでは買わないので、くくるさんのたこ焼きは、初めて買った。4人並んで、待っている人が少ないほうだったのと、娘のためなら、並べる母の愛。

娘作!3時間の力作です!

左上から、カボチャの煮付け。その右、太葱をグリルで焼いたものと蒸したものを辛子味噌で。←うまげな料亭なら「春を味わう二つの葱」とでも書いているようなやつ。その右は、フキの煮物。味は薄味というか、緑が濁るのが嫌だったので、味はつけなかったの。と、いう。娘よ。塩味ぐらい付けちくり。その下は卵豆腐。茶碗蒸しと何が違うのかはわからないが、あんかけがかかった、パーフェクトな味。茶碗蒸し(卵豆腐)。その左は、いよいよ、メイン。滋賀の名物とかの、鯖そうめん。甘く煮付けた鯖の煮汁でそうめんを食べるという、贅沢の極み。三豊になすそうめんがあるけれど、その鯖バージョン。鯖は、サバ缶を使ったそう。そのサバ缶の煮汁を少し足して、茹でたそうめんを絡めて、サバを乗せて完成。

これが、また美味しいの。むちゃくちゃ美味しいの。家の中が、あまーい魚を煮付ける匂いの真っ只中に帰宅したのでございますよ。幸せの極みよ、極み。

卵豆腐も、美味しかったのだけれど、何より美味しかったのが、カボチャの煮付け。

唸るほど、美味しい。お魚や卵が美味しいのは、わかるけれど、カボチャの煮物が美味しいなんて、料理上手になったなぁ。

私は、くくるさんのたこ焼きと、近所のたこ焼きやさんのたこ焼きを買って帰りました。どう違うのか、食べ比べをしようと思って。

くくるさんのたこ焼きは、左ですが、お酒を飲みながら少しつまんだので、映せる状態ではありませんので写真は、削らせてもらっております。

うんうん。それぞれ、特徴があっておいしゅうございます。

どちらかが、1000円。どちらかが、300円でございます。

勢いで買ったけど、1000円のたこ焼き…母の愛だったなぁ。

3/26

大阪はずっと雨が降っていて、今日、娘は家でまったり過ごす。とのこと。

二人でわけわけ。白いのは、じゃがいものゆで汁とじゃがいもの裏ごし。かわいそうな娘。ゆで汁を飲まされるなんて。
お昼はうどん。石丸製麺さんのおうどんをいただいていたので釜揚げで。おだしは、イリコとカツオで取ったので、屋島のわらやさんのおうどんみたい。
昨日、実は娘は食器を買いに京都まで出掛けていたのでした。
昨日の娘の戦利品。

なので、今日は凝ってお皿をたくさん使った料理にしました。

ブロッコリーのごま和え。もやしのからし和え。キュウリの酢のもの。さつまいもの甘煮と昆布のつくだ煮。生麩(よもぎ)の煮物。ごぼうの唐揚げ。生麩(くるみ)の唐揚げ。人参と油揚げの炊き込みご飯。
最初はだしを取るところから。家がおうどんやさんみたいな香りと熱気です!
盛り付けは娘。

あろうことか、またケンカスレスレ。だいぶん抑えられるようになってきたけど、娘のスピードと私のスピードが違うことがケンカの種。バカな母親だなぁと思う。

おやつは、娘が買ってきてくれていたプリン。おいしくて、気が付いたら全部食べていた一品。

最近、マッサージをする前に、娘と一緒にテレビを少しみたりユーチューブを見たりしている。昨日は、うどん屋さんのユーチューブを見ていたので、今日のお昼はおうどんになる。

そんな時、私は娘のお布団の中に入っていって、二人並んでテレビを見させてもらう。(テレビはないから、携帯からテレビ番組の見逃し配信を見ているだけ)

幸せな時間。

今は、夕食の時にイライラしてしまった私の心がお馬鹿で悔しいです。

3/25

娘が昨日からヨガにチャレンジしてくれている。

そのたび、私は反省する。

ついつい、ここもあれも。と伝えたくなるので、娘とケンカすれすれで毎朝を過ごす。

細かくなくてもいいのに。

ヨガが体操になったって、いいのに。

自分からヨガマットをひいて準備してくれる娘。

愛しい娘。

あの子の苦労を、全部代わりに引き受けて、あの子が毎日、何の不安もなく笑顔で過ごせられるなら、何もいらない。

私が代わりに何でも引き受けるから、娘をどうか守ってやってください。

朝ごはん。娘が買ってきてくれたパン。
焦げる。というか、軽くファイアーしてた。
娘は京都へ。そのお土産。何だろう。ワクワク。
「包み紙までオシャレやわぁ。」と、感心する娘。
京都でたくさん歩いて疲れるだろうと、とっておきのお肉(冷凍していた)は本日、焼くことに。

娘のお土産は、生麩と、麩まんじゅうでした。

甘味がもう少し欲しいね、と、余ったご飯とあんこときなこで、おはぎ風おやつ。「これ、すごくいいね。私も仙台に帰ったらあんこときなこを買ってストックしとく!」と、余計な技を伝授してしまう。
娘が出掛けている間の私のお昼。

今日は、乳腺外来で、マンモグラフィーとエコーをしてもらいました。

左胸が痛くて痛くて。

1ヶ月ぐらい、ずっとおかしいなぁと思っていたので。

娘がいない時を狙って、診てもらいにいってきました。

膿疱があるとのことでしたが、問題ないそうで、ほっとしました。

そろそろ、春休みも終わりです。

片付けなど、していきたいです。

3/22と3/23と3/24

ブログがあっという間に滞る。

いつも娘がお風呂に入った後に、娘の体をマッサージする。

1時間~2時間かけてゆっくり、ゆっくり。

娘の体は、自分で変わっていっているのでびっくりさせないように、ゆっくりゆっくり元に戻してやりたくて。

そして、クタクタで、私は寝てしまう。という言い訳なのでした。わははー

3/22 コロッケ

春生まれの娘は、いつも誕生日のお祝いにコロッケをリクエストするの。

去年も今年もお誕生日に会えないから、せめて一緒にコロッケを食べようと思って。

娘が買ってきてくれた梅田のスイーツ。本当はりくろーおじさんのチーズケーキを買いに行ったのだけど、りくろーおじさんに会えなかったそう。(道に迷ったそう)
お皿を並べておかずが増えていく様子が好き。
3/23夕食
3/23 おやつ 娘とわけわけしました。
3/24 朝ごはん
娘がいない私のお昼ごはん
娘がいない、私の秘密のおやつ。スーパーのエッグタルト110円
ママ、クロワッサン好きだから。と私の好きなパン屋さんでクロワッサンを買って帰ってくれる。
これは娘から送ってもらった写真

今日のお昼に。私より大阪府民っぽい娘。

夕食の準備。
3/24 夕食

エビが入る炒め物なんて、一人でだと絶対しない。ゴージャスな炒め物。

3/24 おやつ

娘とわけわけして食べました。クロワッサンも我慢して、明日の朝にいただきます!

簡単なブログでごめんなさい。またゆっくり書けたらいいなぁ。

3/21

そうか。

今日は春分の日だ。

新しいスタートだ。

うわぁ。

今日は一年で一番若くて

これから一年、また新しいチャレンジをするんだと思えばいい。

今までのことは気にしなくていい。

今日からが、スタートなんだ。

それが春分。(私の春分の定義。今年の。)

さ、ご飯ブログいってみよー

昨日のお味噌汁に、何ちゃらとかいう、仙台の有名なおそうめんを入れてにゅうめんに。ほっとする。
カフェで珈琲をしたあと、近くをブラブラしてお昼に帰る。お腹がすいて、急いでご飯を炊いてカレーを作る。娘は一人、どこかへおでかけ。
残りのご飯をどうするか。土鍋にそのまま卵を入れて卵かけご飯に。ワイルドなり。お嫁にはいけないかもしれないが、ここまでワイルドなら旦那さんは必要ないなり。一家にワイルドは一人でいいなり。
おかずストックをもくもくと作る。
夕食。里芋と鶏肉の味噌煮。しいたけ。

娘は結局、大阪城と二条城へ行ってきたそうです。二条城は、京都だけれど?1日で行ってきたの?

写真は、娘が買ってきたパン。

なんか、お腹すいたから、そのへんにあるパン屋さんでカレーパン買って食べた~。で、安かったから買ってきた~。

大きなパンは250円ほどだったそうです。

娘の可愛いバックから、むんずと取り出されたパンは、とっても甘く、危険なカロリーです。

残りは明日のおやつにしよう。

3/20

昨日(今は3/21の11:41 近所の珈琲焙煎やさんのお店で珈琲を飲みながら)は、娘と一緒に、住んでいる街から一駅離れた十三という場所の商店街へ。

以前行った時は、それはそれは楽しくて、娘にもぜひ楽しんでもらおうと一緒に行ったのに、

日曜日は定休日のお店が3割りほど!

なんと!シャッター街みたいになっとる!

…悲しい

私は娘に楽しんでもらいたかったの。

こんな時、昔の私は

ごめんね、ごめんね、を繰り返し

下調べをしなかった自分を責めに責め、そんな自分を責めている母を元気にさせようと娘が母を気遣う。という図が定番だったのですが

少し成長している山本は

「ごめんねーなんか、お休み多いね。」

で、終えることができ、娘から成長を誉められる。エヘ(^-^)

そんな娘との食事一覧。

おかかふりかけ(だしを取った後のおかか使用)と、なすとレタス、卵のみそ汁
あ、葱もほりこんだんだった。
おやつ。香川産
昼から白ワイン。
まな板の黒ずみがバレませんように。十三の美味しいと話題のパン屋さん。
パスタという名の、残りもの炒め。
料理は“角度”なのだ、と理解する。
デザートも、十三のパン屋さんの。カスタードクリーム入りよ。娘はおさゆがいいんだって。
娘が剥いてくれたえんどう豆で豆ご飯。

生食用の牡蠣が手に入り、少し生で食べるのと、お味噌汁に。

娘が牡蠣のみそ汁を絶賛してくれる。

やったー!

私は豆ご飯はそんなに好きではないが、娘は毎年食べたがる。

仙台に住む娘は、えんどう豆の値段がわからず、まだ高いのかな。まだ高いのかな。と、旬の最安値を狙っていたら、季節がいつの間にか終わってしまっていた。と嘆いていた。

母親の財力で、豆ご飯ぐらい、いくらでも炊いてあげまする。

さぁ、昨日、寝落ちしてしまったブログを仕上げましたので、お店を出ようと思います。

娘を治したいと必死な思いのあまり、家の気がよくない。

しばらく散策して、家の窓を全開にして片付けを楽しみたいと思います。

(ここのお店を早く出たいというのもあるの。初めて入ったお店だけれど←大阪で、珈琲飲みにお店に入ったのが初めて、ロックがガンガンにかかる珈琲ショップ。お店のおっちゃんもロックだ。私は珈琲を飲みながら柔らかい曲を聞くのが好きだ。そして、白状すると、…今の私の家の珈琲のほうがおいしい。)

さ、帰るぞ!

今日まで、何もしないをします!

©2016-2022 Mie Yamamoto