3/20

昨日(今は3/21の11:41 近所の珈琲焙煎やさんのお店で珈琲を飲みながら)は、娘と一緒に、住んでいる街から一駅離れた十三という場所の商店街へ。

以前行った時は、それはそれは楽しくて、娘にもぜひ楽しんでもらおうと一緒に行ったのに、

日曜日は定休日のお店が3割りほど!

なんと!シャッター街みたいになっとる!

…悲しい

私は娘に楽しんでもらいたかったの。

こんな時、昔の私は

ごめんね、ごめんね、を繰り返し

下調べをしなかった自分を責めに責め、そんな自分を責めている母を元気にさせようと娘が母を気遣う。という図が定番だったのですが

少し成長している山本は

「ごめんねーなんか、お休み多いね。」

で、終えることができ、娘から成長を誉められる。エヘ(^-^)

そんな娘との食事一覧。

おかかふりかけ(だしを取った後のおかか使用)と、なすとレタス、卵のみそ汁
あ、葱もほりこんだんだった。
おやつ。香川産
昼から白ワイン。
まな板の黒ずみがバレませんように。十三の美味しいと話題のパン屋さん。
パスタという名の、残りもの炒め。
料理は“角度”なのだ、と理解する。
デザートも、十三のパン屋さんの。カスタードクリーム入りよ。娘はおさゆがいいんだって。
娘が剥いてくれたえんどう豆で豆ご飯。

生食用の牡蠣が手に入り、少し生で食べるのと、お味噌汁に。

娘が牡蠣のみそ汁を絶賛してくれる。

やったー!

私は豆ご飯はそんなに好きではないが、娘は毎年食べたがる。

仙台に住む娘は、えんどう豆の値段がわからず、まだ高いのかな。まだ高いのかな。と、旬の最安値を狙っていたら、季節がいつの間にか終わってしまっていた。と嘆いていた。

母親の財力で、豆ご飯ぐらい、いくらでも炊いてあげまする。

さぁ、昨日、寝落ちしてしまったブログを仕上げましたので、お店を出ようと思います。

娘を治したいと必死な思いのあまり、家の気がよくない。

しばらく散策して、家の窓を全開にして片付けを楽しみたいと思います。

(ここのお店を早く出たいというのもあるの。初めて入ったお店だけれど←大阪で、珈琲飲みにお店に入ったのが初めて、ロックがガンガンにかかる珈琲ショップ。お店のおっちゃんもロックだ。私は珈琲を飲みながら柔らかい曲を聞くのが好きだ。そして、白状すると、…今の私の家の珈琲のほうがおいしい。)

さ、帰るぞ!

今日まで、何もしないをします!

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表

©2016-2022 Mie Yamamoto