こないだ鍼で

彼が出てきてから

ひとっつも彼が出てこない。

出てくる気などないのであろう。

困ったなり。

苦しいなり。

彼に会いたいなり。

もう、ずっと

溜め込んでいる生活なり。

私の左下腹部の奥には

いつも彼がいるなり。

彼がいるのが

当たり前になってしまっているなり。

そこだけかたいなり。

重たいなり。

骨盤も歪むなり。

今日の新作はヒジキの煮物なり。

あとは、いただいた鮭フレークと

相変わらず

まっ黄っきのたくあんなり。

たくあんは

教室をたくさん臭にさせ

そして

ぼぉーりぼぉーり

と音を響かせるなり。

ごめんなさいね。なり。

いいなり。(たぶん)

もう、おばちゃんのレッテルは

ぬぐえないなり。

それならば

やり切るしかないなり。

おばちゃんを。

とにかく!

明日は彼を何とかしなければ!

私の大腸は

限界なり・゜゜(p>д<q)゜゜・

マヨネーズ弁当

3日ぶりに

違う味のお弁当だ。

と言っても

鶏のそぼろは前からあるから

見た目が違うお弁当が

3日ぶりだ。

粉ふき芋は

マヨネーズが美味しいと思う。

マヨネーズ…

この世で発明された調味料の中で

魅惑に満ちた調味料のうちの一つだと思う。

この今日のお弁当なら

このお弁当一面に

マヨネーズを絞り出し

まるでのり弁のように

真っ白なマヨネーズ弁当にしてもよいと思うほどだ。

実際にはならないけど。

最近、鍼の刺入深度について考えることがあり

レントゲン写真に興味がわくようになる。

その時に、臓器についても考えることがあって

ふと、思う。

私の胃袋、こんなサイズなのに

ほりこむ量はその何倍もだな。と。

私はストレスで

後悔するまで食べることがしばしばあって

そんな行為は

食事を上手くコントロールできている人にとれば

私はだらしない部類になるんだろうな。と

自分が情けなくて

惨めで

悔しかったけど

そうやって

胃袋に

何かを入れていないと

バランスが保てない体だったのかな。とも思います。

今日、はじめて

胃にどのくらいの量を入れてあげると適量なのか。と思うことができて

私は自分のそんな考え方に

ビックリして

少し嬉しかったです。

私も少しずつ

変化していけてるかな。

そうだったらいいな。

みんな

みんな

悪い人なんていないです。

ちょっとしたことで

変わっていくから

ちょっとしたことで

良くなると信じています。

うん。

そう信じています。

まっきっき

まっきっき

たくあんで

許してね。

他は昨日と全く同じよ。

黒いのはおナスなの。

ね?

同じでしょ?

いいの。

お昼からの活力になったらいいの。

「美枝さんのお弁当、大きいですね。」

なんて、同級生から言われるけれど

2年ぐらいかかって

私のお昼の適量というのがわかってきた。

しゃもじにたくさんすくって

1.5杯。

これが

お弁当を食べ終わっても

お菓子を食べたくならない

ちょうどいい量よ。

他の人は関係ないわ。

だって、私のお弁当だもん!!!

佃煮

どれどれ

今日はどんな写真があるかな。

…((((;゜Д゜))))

うっ

これしか、ない。

私のお昼のお弁当写真だよ。

今日のワクワクポイントは←ワクワクポイント?どれが?

アサリの佃煮なんだぜ。

で、写真撮ったんだ!(あと、高野豆腐も私の中ではワクワクポイント!)

アサリの佃煮!

もらったそうです。

妹が。←英語風だ。後から言葉をつけるやつね。

妹が

何かを

どこかのお店で

買ったそうで、

そしたら

この中から二つ選んでいいですよ。と言われたそう。

一つは佃煮。

一つはお醤油を選んだそうです。

佃煮はね。

最近の健康ブームにのってか

“薄味仕上げ”

って書いてたの。

そして、その佃煮を食べた妹が一言。

“佃煮に薄味求めてないのに。”

イエス。

私も同意見。

佃煮は

佃煮をチマチマ食べながら

お茶をすすり

ご飯を食べるのがいいのよ。←個人の見解です。

薄味仕上げの佃煮。

ご飯が進まんぜよ。

だけど

それでも

アサリの佃煮は

豪華な感じがして

やっぱりワクワクポイント

高いのでございます。

そして

今日の彼はいっさい動く気配なし。

あのトウモロコシはどこおるんじゃー。

まぁ、あそこにおるんやろね。

はよう出てきてくれー

(つд`)

なみ縫い

今日は

トイレがスッキリ。

すごいでしょ?

何をしたと思う?

さすがにもう

私の大腸も限界なので

鍼をしたんです。

お尻と仙骨に。

ホントはこんな荒治療はダメなんだけど

ホントに便秘がひどくて

1日たりとも待てなかったの。

お尻はブスッと

鍼の根元まで。

骨盤の歪みを整える目的で。

そして仙骨…

仙骨と腸骨の間の仙腸関節の皮膚面に

皮膚をすくうようにして鍼を入れる。

腰側から鍼を入れて

お尻の方に向かって鍼を入れるのね。

学校の先生いわく

「皮膚をすくうように。」

そして、すくうようにやってみた。

すると

途中で鍼がまた皮膚面から出てきた…

いい?

想像してみてね。

入れた鍼が皮膚をすくうように入ってまた皮膚面から出てくるの。

それを、なみ縫いというのではないか?

(-_- )

恐ろしい。

しかーし。

出た。

完璧に。

向こう(大腸)だってびっくりだろう。

“げっ、そんなんされるんですか?じゃぁ、働きます。”

いうてます、きっと。

そんなことなら最初からしっかり働かんかーい。

そんなこんなで

山本は少しスッキリした1日を過ごしたのでした。

家に帰ると妹が

「お姉ちゃん、トウモロコシゆでておいたよ。」

と言ってくれるではないか。

今日せっかく出したのに

またこのトウモロコシが溜まるかと思うとげっそりですが

いや、もう、これを機に

私は便秘の道から

戻ろうと思うのよ。

正規にもどりたいの。

頑張るわ。

くうた君

最近

くうた君の写真ばかりで

申し訳ないのですが

くうた君は

わが家のアイドルなので

何をしてもほめられます。

今朝の一コマ

くうた君 

朝の毛布が

エベレスト

この句の状況は

うちの可愛いくうた君が

朝あいさつにいくと

毛布を高く積み上げて

エヘッという顔をしていたという

ラブリーな日常の一コマを描いた一句になっております。

もう一つ、詠みます。

ほんとはね

毛布はもう

要らないよ

暑いから

えー、字が余りきっておりますが

上の写真を撮影して

2分後に下の写真を撮っておりまする。

一応、毛布を入れてくれたお礼として

毛布の上に乗っておりますが

すぐ降りてしまったという

これもまたラブリーな日常の一コマを反映した一句となっております。

くうた君は夜にケージに入り、朝のお散歩とともにケージから出て、庭で過ごすのでございます。

あまりにわが家のマスコット状態のため

「くうた君、おはよう。今日も可愛いね。」

これがわが家の挨拶の定型文になっております。

時折

「お姉ちゃん、みて!今日のくうちゃんめちゃめちゃ可愛い!」

と呼ばれる始末。

「え?どれどれ?」

と駆け寄ってみるものの

いつもと同じように見えるけれど

確かにめちゃめちゃ可愛いのは可愛いので

「ほんまや、めちゃめちゃ可愛いやん。」

と朝から姉妹でキャーキャー言い合う毎日でございます。

そんな姉妹の姉は

妹と食べるご飯を

せっせこせっせこ作り

今日は久しぶりに外でおうどんを食べました。

学校の前には車やさんに寄って

エンジンオイルを足してもらい

お友達から誕生日祝いにもらったスタバチケットで

悠々とコーヒータイムを味わいながら

学校の提出物を仕上げたのでございます。

明日はピラティスの養成です。

ピラティスやヨガは

指導者いかんで

クラスがどのようにでもなります。

ぜひ、一緒に自分を磨く道を

トコトコ歩いていきましょうぞ、なもし。でございまする!(*´ー`*)

合い言葉

ふんふんふーん

さっき

ブログを書いたけど

消しちゃったわ。

グチグチと

自分がいかにしんどいか

ばっかり

書いてたんだもの。

情けないわ。

ブログタイムは楽しくなくちゃ。

(*´ー`*)

みなさんに

笑顔を届けられますように。

讃岐の人らしく

ぶっかけ素麺にしたかったのに

見た目も何もかもが

目標としているものより

大きく外れたものになってしまう。

(´・_・`)

こんなことでは嫁にいけぬ。←行くつもりだったのか!

そうこうしていると

妹ちゃんが名言を放つ。

「土台が硬いから受け止められてないんだよ。」

そうね!

素麺は今朝ゆでて

冷蔵庫に入れておいたのよ。

お水か何かでさらせばよかったかしら。

冷蔵庫から取り出した素麺を

そのままお皿にのせたから

おそうめんが硬い土台になってしまって

卵を受け取れなかったの。

ひと手間って

ほんと、大事ね!

ひと手間から嫁へ!

今年の合い言葉にします!

疲れ

今01:19なり。今日はどうしたことか疲れていないなり。←疲れるほど勉強してくれーだけど、勉強はしないなり。←しないんかい!寝るなり。寝るのも、足りないが続くと後で響くなり。回収が難しいお年頃なり。寝るなり!

無理なり

無理なり。

全部しようと思っても

物理的に無理なり。

時間が全く足りないなり。

何かを減らさないと

全てが台無しなり。

私の中の優先順位は

家族

仕事

学校なり。

学校を辞めても

誰も困らないなり。

むしろ、お金を使うのをやめたら

子供はホッとするかもしれないなり。

ギリギリまでやってみて

そして泣き言もたっぷり言って

それでもまだグジグジ文句言っていたら

その時の自分に渇を入れてやるなり。

甘えんなー

いうて

渇を入れてやるなり。

負けないぞ。

負けないぞ。

コロナなんかに負けないぞ。

ギリギリまで

やってみるなり。

頑張るんだぞ。私。なり。

あ、そうそう。

今日、彼と会えました。

3日ぶりです。

なぜ、会えたのか考えていたら

この3日間、お布団で寝てなかった。テへ

やっぱりさ。

自分をいたわってあげないと

体だってすねるのよ。

今日はやること全部無視して寝ます。

恐ろしい。

明日、起きれますように。