3/11

311は、特別な数字になってしまった。

ウクライナ侵攻や

今もどこかでお腹をすかせている子供たちや

寒い場所でいることを強いられている人

大事にされるべき親から十分な愛情をもらえない、すぐにでも救出しなければいけない子供達

世の中は

悲しく

無情なことに溢れているけれど

せめて

自分の正義には正しくありたい。

迷って

情けなくって

悔しいけれど

それでも、私は私の正義に反せずいたからこそ

こうなったんだと

私だけは私を許してあげたいよ。

朝ごはん

みんな、残り物はタッパーから直接食べるのだと信じているの。

今日の成果。

鍼灸院の成果とは、こういうことをいうのだろうか?

めちゃくちゃいい香りのするケーキ

いただいてしまった…

美味しいケーキにたくさん出逢えど、こんなにいい匂いのするケーキは初めてかも。

大阪のケーキは高くて買えないから食べてないけど、高松のケーキも、トップクラスだと思う!

いつぞやのビーフシチュー

冷蔵庫には何もなくて

ひじき寿司しかない。

さすがに朝昼とひじき寿司なので、夜は違うものが食べたいと、カットワカメで酢のものするしかないか?など、半ばあきらめていたら、冷凍庫にビーフシチューを入れていたのを思い出す。

妹はひじき寿司とキムチスープ。それぞれ別々のものを食べる。今日だけ、ごめんねー。

うふ。

珈琲とチョコレートケーキ。

冒頭の世界情勢の文章からはちぐはぐで、またお叱りを受けるかもしれませんが

これは、私と妹に。と、私達姉妹を思って足を運んでくださった幸せケーキです。

妹はフルーツミルフィーユ。

美味しいね、美味しいね。と食べる妹は、本当にかわいく、朝、また少しケンカみたいになっていたのを反省する山本。

今日は鍼の道30年のベテラン先生が

私の鍼を受けに

柿の木にお見えになりました。

何百人と、色んな方の体を整えてこられた先生の体は、想像以上に柔軟で、力に満ちておりました。この力がたくさんの方の体を楽にしてこられたかと思うと、鍼をするにも必死でした。

滅多にない貴重な体験をさせていただいて、本当に感謝です。

ベテラン先生が、こんな学校でたての女のところの鍼灸院になんか、普通来ないよ。

どこまでも勉強熱心な先生の姿からは、学ぶことばかりだし

また、えらそげな自分の情けない姿も自分で見えたりして、感情が忙しい日となりました。

明日は本格的な荷造りをしながらお客様をお迎えして、妹とは、今回最後の夕食を楽しもうと思います!

©2016-2022 Mie Yamamoto