各駅停車

20時頃、家に帰りました。

写真は最寄り駅の空。

決して、高松にいたら見なかった空。

高松にいたら、会わなかった人達。

でも、高松にいたら、違う空が見えて、違う人に会える。

どれも正解で、不正解はないけれど、一つ確かなことは、今日、勉強にいけて、私は幸せだということだ。

贅沢な時間。 

週末の贅沢とは、今日の勉強会のことでした。

長野式では、色んな人に鍼を打ってもらいました。色んな県で、色んな先生に。

そして、そのどれもが違っていて、すごいってこと。

そんな、すごい先生達の仲間になれるかなぁ。

私には、まだまだ先の、遠い道だなぁと思いました。

それでも、いっぱい勉強したいです。

お師匠さんの言葉を借りて 

「まだ見ぬ、私の患者さんのために。」

そして、私には

「まだ見ぬ、生徒さんのために。」

私は正しい情報を、入れていかねばなりません。

正しいかそうでないか。

本物か本物でないか。

ある先生が言っていました。

「ずっと、本物を見続けていたら、ニセモノはすぐわかる。」

確かに。

私は、ラッキーなことに、一番最初に本物のお師匠さんに出会ったんです。

だから、ニセモノだとすぐわかります。

私の幸運は、お師匠さんに出会えたことです。

お師匠さんに

「少しは上手くなっとるやないか。」

と言ってもらえるように、頑張ります。

快速 みえ号

私は各駅停車で進みます。

“養生訓第二巻19 『言葉少なく静を保つ』”

しゃべらずにいるって、辛い。

回遊魚が、とまったらダメ。みたいな感じで、しゃべってないと落ち着かない。そんな、山本さん、いつになったらしっとりマダムになるのかしら。

しっとり…

しっとりバームクーヘンみたいな…←違うであろう

高いバームクーヘンになりたい。←もはや、バームクーヘンになりたい。とか言い出したら、終わりである。

午前の部終了

今日は、ここ。

私は、もう、本当に心から長野式にぞっこんなので、大阪にいる間は、どこにでも行こうと思っています。

午前中は、基礎実技セミナーでした。

実技セミナーは、基礎をベースに実際に相手に鍼をうちます。

ベースは全て行いますが、今日のお持ち帰り内容として、お尻のツボの勉強もしました。

誰か一人が私のお尻に鍼をうち(うつ伏せだから、わからない。)そして、誰かに変わられたな。と思ったら、

ぐぅわしん

ぐっ

ぶすっ

しゃこしゃこ

すぽん

の5工程で、私のお尻はふにゃふにゃになりました。

「私のお尻を最後に打ったのは、誰ですか?」

と聞くと

「先生よ。」

と言います。

うわー

全然違う。

あの、ツボをぐっさり捉える手と、迷いの無さが、全然違う。

こりゃまた、ええ経験をした。←まんが昔話みたいな言い方や。

だけどね。

気がついたら、7人ぐらい、私のお尻のまわりに集まってたのよ。

先生の手技を見ようと。

…お尻ね。

だいたい、人間のお尻は、人に見せる用に作られてないのよ。

困ったわ。

そのかわり、今、私のお尻はふにゃふにゃです!

さあ、今から午後の基礎セミナー受けてきます!