お土産

北海道出身のクラスメートから

お土産をもらう。

ぺろりやった。

目にも止まらぬ早業でー

ふーんふふ、ふふふふストライク~(←何の歌でしょう。20代の子には、わかるまい。わかった人。ご連絡ください。)

赤いネジネジを

昆布飴やと思ってしまったのは、

私と、もう一人のおじん先生。

(みんなにお土産買ってきてくれて…なんていい人なのかしら。いつも、平手で叩いてしまってごめんなさい。今度から気を付けます。たぶんね。忘れてなかったらね。)

そして、まだあるの。お土産。

これは、ダメでしょ。いかんやつ。

女子じゃなくなるやつ。おじさんになるやつ。めっちゃ美味しそう(//∇//)

私が、貝ヒモ好きなん、覚えていてくれたんかな。

ありがとうございます!

食べた!食べた!さっそく食べた!

お酒は家にある梅沢富美男のレモン酎ハイで飲んじゃったけど

んまーーーーーい。

私がいつも食べてるやつじゃない!

もっと、いいやつっぽい味がする!

高級な味がする!!!

おいしーーーー!

これでしばらく、私はおじさんになれます!

ありがとうございました!