妹と

今日はお母さんの命日でした。

3年前、お母さんが亡くなって

妹と私が

ポツンと2人

この世で2人ぼっちになったように思った日でした。

お母さんがなくなったとき、

この広い今世で、妹と2人残されて

さぁ、これからは2人でいくんよ。

と、2人同時に背中を押されたように感じました。

まだ、いかんとって。

と、妹と2人でわんわん泣いて

干からびるまで泣いて

でも、それぞれやることがあって

お父さんが亡くなった時みたいに

何にもしないで

ただ悲しんでいたらいい。だけではなくて

色んな手続きをしなければいけなかったので

何とか気も紛れたのだと思います。

それから今日まで

色んな人に助けられて

ここまで来れました。

ありがとうございました。

明日、また大阪に帰ります。

本当は、コロナで

大阪にいた方がよかったのかもしれないけれど

今日だけは

帰ってきたかったです。

帰らせてもらって

幸せでした。

ありがとうございました。

7/29 晩ごはん

未だかつて

大阪での山本の生活に 

こんなに滋養と愛情に満ちた晩ごはんがあったでしょうか。

今日は妹と鰻!

妹が

「ほんとは昨日だけどね。」

と、言いながら

ぜーんぶ用意してくれた!

幸せー

今、18:47。

お母さんの病院から電話があったのは

19:11。

こんな、夕方だったかなー。

7/29だから

今日は

7/29だから

ちょっと高松

戻っています。

大阪では

クラスメートの®️くんが

7/29の今日

お誕生日。

22歳だって。

おめでとう。

22年前に

おんぎゃーと生まれてきてくれて

ありがとう。

®️くんが生まれてきてくれて

私は毎日楽しく学校行けてます。

よいお誕生日になりますように!