7/5 晩ごはん

お昼の残り

大根の酢漬け(オシャレに言うと、ピクルスだよ。らっきょう酢漬けだよ。)

それに鯖の味噌煮(何度も言うけど、美味しいの。)

それに、許してね。←誰に?

お酒を少々。

だって、養生訓にも書いてたわ。ほんの少しのお酒はいいって書いてた。

えへへ。貝原さん、ありがとう。←いつもけなしているのに。

さ、勉強。←そればっかり。これから毎日、こればっかりです。

7/5 お昼ごはん

実は今日、体がぐったりで、朝からあくびがファーファー出て気がぐったり。

あくびは東洋医学でと書き、虚証の表れです。腎虚でも起こりやすいの。

とにかく、ファーファーあくびが止まらず、寝不足と言われればそれまでの症状ですが、私はいつもどんなに睡眠時間が短くとも、こんなあくびは出ないので、(なんじゃ。こりゃー)と思っていたのですが、とにかく、歩くのも辛い。

腰も激痛で、実習中ペアになって横になる10分もつらい。

午後のゼミは休んで家に帰りました。

体がキンキンに冷えており、温かいものを。と思って雑炊を作り、食べました。

大阪の方はびっくりされると思います。こんな蒸し暑い日に、雑炊!?

はい…雑炊です。

すると、元気は出たのですが、今度は手がこんなに真っ赤っか!

やばい。熱が体の中にこもってる…

うーん。辛し。助けてくれー

とにかくしんどくて、お昼寝をしました。

そして、バタンキューで寝て、少しスッキリして起きました。

昨日、治療をうけて、なんか体が動いたんだなぁ。そう思います。

いつも私は血虚で、脈が細いのですが治療が終わると脈がびんびんしていて、“いつもの脈じゃないなぁ。”なんて思っていたんです。まぁ、大丈夫でしょ。と思っていたら、案の定、今日の体。

すごいです。治療して、こんなに体が変わるんです。

今回は、ぐったりになったけど、私はまた同じ先生にみてもらいたい。と思います。

まず、これだけの反応を出せたのがすごいのと、丁寧に丁寧に私の話を聞いてくれ、あーでもない。こーでもない。と必死に治療してくれたからです。

私は、よい経験をさせてもらって、勉強になりました。ありがとうございます。

さ、今日は再来週のテストの勉強しなきゃ。恐ろしい。テストざんまいになる…

7/5 朝ごはん

あー、今日の画像は見せなくない。

今日の朝ごはん

寝坊して、お味噌汁を作っただけなの。←いつもではなかったか?

しかも、見た目が悪いわ。

将来のパートナーさんが見たら、どうするの。

あーどうか、あんまり人目に触れませんように。

なんで味噌汁の上に

かすかすしたものが浮くんや?

正体は、卵の欠片とお味噌のつぶつぶ。

あーどうか、人目に触れませんように。