彼が出たなり

彼が出たなり。

その彼じゃないなり。

ひげのある彼のほうなり。

体は少し赤い彼なり。

地べたをカサカサ這う彼のほうなり。

足はいっぱいあるほうの彼じゃなくて、少し飛んでくるほうの彼なり。

ええぇーい。

うっとうしいわ!

ごきちゃんよ!

ごきちゃん!

でたんざます。

朝、息子が起きてくる少し前に息子の部屋の前を横切ろうとしたんざます。

許せんざます。

朝の忙しいときと、息子の部屋の前を横切られた腹だたしさが相まって(誰だって起きてすぐ、ごきちゃん見たら、嫌な気持ちになるであろう。何してくれとるんじゃ。受験でただでさえ鋭気がやられとるのに。)、サクッと彼を闇に葬る(ティッシュ5枚に包んで、ガムテープでグルグル巻きの刑)事ができたんざます。

あぁ、おそろっしゃでございます。

おかげで、17000円のガス代も、税金も、少し忘れることができたざます。←一向に忘れていないなり。

そんな山本さんは

ジャジャーン!
もらっちゃったなり(*´▽`*)

乃が美の食パンなり。

こぉぉんな、大きな塊、もらっちゃったなり(*´▽`*)

明日の朝は、私の楽しみな週末パン食デー💕💕

楽しみ(*´▽`*)

焦がさないようにしなきゃ。

魚やきグリルの前に張り付いて、しっかり見張っとかなきゃ!

楽しみ(*´▽`*)
お昼のお弁当。

上、私。下、息子。

娘なし。

息子はちくわペヘロンとコロッケだけ食べてました。

ちなみに昨日は、おかずのほとんどを残し、ちくわの磯辺揚げ(冷凍食品)のみ食べておりました。

なんともったいない!

すごーく、すごーく迷ったのだけれど、捨てるのが忍びなかった山本は、息子の残りを食べてみましたとさ。

うん。

食べれた。

これは、冬だけの作戦だなぁ。