お母さんからのメール

今日も美味しいお弁当をありがとう。

朝あんなに早く病院に行ったのに、家に帰ったのは11半でした。

今日もトラブルがたくさんありました。

内科受付に行って内申書?を貰って書いて、点滴室を行くと薬を一錠持ってきましたか?と言われ先生はお休みなので、他の先生が今日の一錠は出してくれてやっと点滴は出来ました。針を刺す先生が二人来て若い先生にやらせました。

案の定上手くいかず今は紫色に腫れています。

二回目でやっと入りました。

時間が掛かりました。

では今日はありがとう。

お母さんからのメールなり。

昨日、確かに今日の点滴前の薬は要らない。と先生が言っていたのに、薬がいるなんて!

きっと、お母さんはみんなから怒られ、責められ、謝りながらお薬を出してもらったんでしょう。

先生と、治療室の連携がなさ過ぎる!

だけど、治療に影響が及ぶかと思うと、何も文句も言えない。

悔しすぎる!

針を刺すのも最初は上手くいかんかもしれんけど、私の今まで経験した人はみんな

「最初やから失敗するかもしれんけど、練習せんかったら上手くならんから。」

と言う。

私は、スタジオの後輩に、誰一人として

最初やから失敗してもいい。

と教えていません。

最初だろうが何だろうが、お客様にとっては、大切な時間です。

失敗するかもしれん。と思うなら、徹底的に練習してからのぞむべき。

ましてや、人の体で失敗など、もってのほか。

仕事に対する姿勢が間違っとるんと違うか?

仕事中は、仕事モードスイッチいつも入れておかないかんやろ。

遊びやないんやぞ。

ここ最近、お母さんの付き添いで感じます😢

やっぱり、夜にブログを書くといいことない。

すみません。

嫌なブログになってしまいました。

明日はお昼にブログ、ゴーしてみます。

おやすみなさい。