息子

息子が夏休みに帰ってくるらしい!

母は喜び、ラインを返す。

本当はもっと嬉しさを表現したいけど、あまり迷惑にならないように、うれしい気持ちを半分以下にして送り返す。

そして、おばあちゃんが亡くなったことを伝え、これで私の実家のほうでは、私が一番年寄りになったことを伝えると

と、ラインが返ってくる。

上手げなことを言えるようになったんやなぁと嬉しく思ったりする。

夏休みは、どうやって迎えてやろう。

楽しみや(*´ー`*)

それにしても、娘とはなかなか話ができない。

夕食は今日はリッチにお肉だった。

それなのに、娘ちゃんはご飯を食べるとすぐ部屋にこもる。

心配なり。

親戚のおじちゃんから届くお肉。

お母さんのところに毎年お盆とお正月に送られてくるお肉を冷凍していたのよ。

とっておきの時に食べようと思って。

お母さんが居なくなっても、私達のためにお母さんが居たときと同じ枚数お肉を送ってくれるおじちゃん。

私はみんなに支えてもらいながら生きているんやなぁ。

そう思う毎日です。

幸せにならな、いかんね。

みんなもね。

みんなが幸せでなかったら私は悲しいけんね。

みんな、自分を大切にしてあげれるんが幸せです。

大事にね。

明日からゴールデンウィーク

私はチラホラ仕事が入っておりますが、学校がないので、いつもよりぐっと体が楽です。

英気を養うゴールデンウィークにします(*´ー`*)

くうた君

今日は実家に少し寄る。

くうちゃん、この季節は紫外線でお鼻の上が黒くなっちゃうの。

真っ黒くろすけになっちゃったわ。

写真はくうちゃんの寝室にて。

今日は久しぶりにくうちゃんに会ったので

お耳を真横にして、おしっぽフリフリサービスしてくれたなり。

普段はサービスしてくれないなり。

あれ、なぜなりか?

さみしいなり。

昨日

昨日は徳島へ。

おばあちゃんのお葬式でした。

綺麗にお化粧してもらって

元気だったころのおばあちゃんでした。

いつもお母さんと私達のところに遊びにくるときには

「こんにちは」

ではなく

「きたぁでぇ。」

と言って入るおばあちゃん。

社交的で

お友達がたくさんいたおばあちゃん。

私はおばあちゃんの孫で本当によかった。

一昨日徳島はものすごい土砂降りだったそうですが、会館まで移動する間だけはピタっと雨がやんだそうな。

おばあちゃんは、本物の魔女だったんだと思います。

私は昨日、学校を休んだけれど球技大会だったので、勉強にあまり支障が出ずすみました。

それもこれも、おばあちゃんがいいタイミングを見計らってくれたんだと思います。

おばあちゃんはやっぱり本物の魔女だったんです。

私達を幸せにする魔女でした。

そして、おばあちゃんの棺に

おばあちゃんが毎日呼んでたお経本を入れてあげようということになったのですが、私がわがままを言って、おばあちゃんのお経本を譲り受けることにしました。

匂うとおばあちゃんの匂いがします。

昨日今日と、最初のページから声に出して読んでいるけれど、なんちゃわからん。

それでも私はおばあちゃんの孫として、おばあちゃんみたいな魔女になりたいんです。

だから、おばあちゃんがしてきたことを、私もしていきたいと思います。

魔女の修行が一つ、増えました。

やったー

頑張るぞ。