くそー

くそー

もう、絶対に治してやる。

こんなコロナにやられちゃうなんて、例え体はコロナウイルスにやられたとしても、心まではやられんぞ。ここが、今までの私の弱かった所とちゃうかな。

もう

絶対に

負けへん。

コロナめ。

見よりぃや。

追い出しちゃるけんね。

妹が元気だ。

朝起きると妹からラインがある。

妹「妹による、体調確認です。
熱は下がった?喉の痛みや咳は?
本当なら、今日は高松だったのにね。」

ハイハイ。ありがとう。まぁ、元気ではないけれど、元気やで。

大阪市?のコロナ陽性者の健康観察入力なんか、入力しても誰が見てくれてるんやろ?ぐらいやのに、こうやって妹が毎日姉の生存を確認してくれるので、ありがたい。

ありがとうで。

そして、いつものくうた君写真が送られてくる

というか、くうた君の写真を送るのがメインのような?

えー、この写真を説明しますと、昨日くうた君はおやつのサツマイモを急いで食べ過ぎて、コホコホしたそう。水を飲ませてもダメでキューンキューン2時間鳴き続けたそうで、困ってビスケットをあげたら治ったという話なんです。

で、まあ、添えられている写真を見てもどう違うのかがさっぱりわからず、困っております。

コロナやけん、わからんのかな。

それとも、心の綺麗な人にだけ違いがわかる的な、そんなやつなんかな…

いや、もう、ほんま、わからん。

で、そうこうしていると、15:00頃になってちょっとお腹がすく。だけど、ご飯を食べたいわけでもないのでゴソゴソしていると、なんと!

和三宝糖が家にあったのを思い出す!前にいただいていたんやった!いやーこれにはテンション上がったね。お砂糖やん!って思って。

ジャジーン

この写真を妹に送って「どれから食べたでしょう」と聞いてみる。そうしたら

と、かえってくるも、時はすでに遅しで

妹からは、信じられん。など、病人に対する優しさの欠片もない言葉が返ってきた上

脅迫状まで届く始末。

なんとて、うちの妹は、世界で一番可愛いんです。

©2016-2022 Mie Yamamoto