9/28 

出汁をとった後の鰹節でつくだ煮
お昼。またまたつくだ煮。
そして、芋煮の残り。あと少しあるので、夕食に回そう。と思うものの、食い意地がはっているので、お昼に全部食べてしまうことにする。
仙台で宿泊した旅館の横に神社があって、栗が落ちていてので、そのまま腐らすのももったいないと思い、拾ってきた栗。
栗ご飯。上手く炊けますように。
教員養成科の上級生からお土産をいただく。鹿児島だ。おいしい。これ、宮城の萩の月とよく似ている。
栗ご飯。栗は、ちゃんと栗の味がしました。素晴らしい!宮城の栗!また、寂しくてボロボロ涙が出そうです。

山本は、旅行の疲れか、体をねじる動作ができず、悶え苦しんでおります。体って、ほんの少し上手くいかないだけで、こんなに困るのね。

体のケアに携わる仕事について、その大事さを痛感しています。