8/17 お昼ごはん

朝の胃の不調を引きずる中

カレーを作る。

学校は午前だけなの。

カレーが食べたかったの。

元気でたわ。

玉ねぎと豚挽き肉と、大根よ。

大分のへ旅行で、2冊の本を読みました。

その一冊に

私は、食べたいものを丁寧に作って食べたい。というのがありました。

今流行りの、スローフード?やら、なんやらとは違う

アフリカの、人種差別を受けて、拷問も経験したアフリカの女性の言葉です。

今の日本の誰もが太刀打ちなとできない経験をされている方が丁寧に食べたい。と言われていました。

栄養に関しては色々言われるけれど

食べ物を感謝していただく。というのが、やはり一番大事だと思いました。

なので、今日は丁寧に具材も切れたんだよー

いつも、時間が惜しい、惜しいと思っていたけれど、どんな時も、宝物の時間に変えてみよう。そう思ったんです。

本との出会いもまた、幸せな出会いの一つです。

8/17 朝ごはん

奥に、ご飯が沈んでいます…

雑炊にしたんです。

味噌仕立ての。

結局、みそ汁ご飯になるという安易に想像できた事例となりました。

昨日の無茶がたたって、朝から胃がしんどい。

…今日は学校です。

治療のご予約をいただいています。

頑張るぞー

大阪にて

20:30頃、また大阪に戻ってきました。

16:00前に長野先生の治療院を出て、20:30に着くんだから、本州にいるってすごいわ。

今日は長野先生の治療を受けに、大分の長野先生の治療院へ伺ってきました。

一歩入ると、そこはまるでお寺のようにお灸の匂いが染み込んで、私はまるでお寺に迷い込んだかのようでした。

先代から続く長野治療院。

長野先生のご本にも出てくる、たくさんの切実な思いを抱えた患者さんが何人も何人も訪れた場所。

鍼をうち、お灸をすえてもらい、また生きる元気を足してもらって何人の人が治療院に通ったことか。

その治療院に行ってきたんだ!私!

あー信じられない!

しかも日帰りで。笑

弾丸旅行だったけど、行ってよかった。

私の進む道がまた少し形となってきたから。