福島のおみやげ

同級生が

武者修行として

ある団体の専属トレーナーとして

福島のとある施設に

旅に出ておりました。

というか、母ライオンが愛情を持って

子ライオンを崖から突き落とす的な

大胆な愛情表現として

施設に派遣されたのですが。

無事帰ってきたO君は

少し痩せて帰ってきて、

ちょっと立派になって帰ってきました。

お留守番組の一人は体調を崩し

残り2人で懸命に養成科を守っていたのよ。帰ってきてくれて嬉しいわ。

それに、O君はわが養成科の誉れなのよ。

国試で、数問しか間違えなかったのよ。おかしいでしょ。

そんなO君から美味しそうな福島のお土産。

ままどーる!!

美味しいやつ!

このあいだから

福岡のお土産と、上級生からは

博多のとおりもん。

大分に行ったときに大分のザビエル。

そして福岡のままどーる!

日本の三大饅頭ではないかと思うぐらい、ここ1ヶ月で全国の銘菓を味わう。

O君、ありがとう。

だけど、O君。

みんながたこ焼きパーティーしよな。という話の中で、どうしてRちゃんとU先生(二人とも女性)は部屋に入れてもよくて、何で私のときだけ

「ちょっと考えさせてください。」

なの?

おかしくね?

®️君が言う。

「山本さんの性別、ちゃんとわかってる?」

そしてO君。

「時々わかんなくなる時あるんですよね。性別不詳なんで。」

なんでっ( ・`д・´)

いつも優しいやろー(っ`Д´)っ・:∴

年齢不詳でも、性別はわかるやろー

おなごじゃ。

おーなーごー!

こないだは、ずっとひたすら小児鍼してあげたやろー(っ`Д´)っ・:∴

ザビエル返せー

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表