宇宙

明日は早いの。

7:50に学校集合だから、6:30過ぎには家をでたいわ。

明日は運動会よ。

運動会というのが正しい言い方かどうかは

わからないけれど。

私はリレー選手なの。

去年に続いて

人生で2回目よ。

リレー選手は選ばれてなるものだと思っていたけど

リレー選手はジャンケンで負けた人がなるのよ。

歳は関係ないわ。

すべて民主主義ならぬ

ジャンケン主義なの。

明日、頑張るわ。

朝、起きれないだろうから、洗濯もすませたわ。

明日のご飯も作っておくわ。

この時間からスタート。仕事は21:00ごろ終わるからね。

昨日、漬けておいたサワラね。

4切れ入って500円だったの。

買わなきゃソンソンよ。

みそ汁は、サツマイモと玉ネギね。

絶対甘くて美味しそうよ。

明日の朝、サワラと一緒に食べるわ。

作って終わったのはこの時間でした。

今日は息子からラインが届いたんです。

希望の宇宙コースにギリギリ入れたって!

物理は物理でも、希望すればみんな宇宙コースにいけるとは限らないので

今回、希望が叶ってよかった。

学校に行けなかった3年間。

そして、必死で勉強した高校時代。

大学1年のときには、一生懸命勉強してた息子。

でも、この夏帰ってきた息子からは

「勉強するのが馬鹿らしくなってきた。もう、これからは勉強せんわ。」

とあんなに勉強できる!と、希望に満ちて入学したのに

ずいぶん変わってしまった息子。

一生懸命勉強しても、去年のテストを

入手できた子は、毎回授業にきてなくても

いい成績で、

毎回真面目に学校にきていても

要領が悪いと

成績が悪くなるなんて、息子には耐えられなかったらしい。(息子は去年のテストを手に入れていたらしいけど、回りに手に入れてない人がいて、その人達の評価が下がっているのが許せなかったそうです。)

それでも、神様はちゃんと見てくれていたんやと思う。

このコースに入りたくて

今の大学を選んだんだもの。

これから、存分に

勉強して

それでも大したことないな。と思うんなら、この大学も大したことないんでしょう。

そうなったら、もう日本には

大した学校なんてないわ。

世界に行ってちょうだい。

さそり座の息子は

人からしか吸収できません。

ええ先生に出会えるといいね。

もし、大学にええ先生がおらんとしても

この世の中には

たくさんのすごい人がおるよ。

毎日変わらず畑を耕す人。

生まれたての赤ちゃんに

頭がもうろうなりながらお乳をあげて

何の疑いもなく、うんちのお世話ができるお母さん。

年を重ねたご家族の世話を何年も何年もかさねている人。

夢を諦めて、家族を養うことを決意して

毎日変わらない生活を選んだ人。

みんな

みんな

この世で

素晴らしい人達よ。

簡単に人生を決めてしまわず

ゆっくり楽しんで欲しい。

“宇宙がどうやってできたか、知りたい。”

とぼそっと私に言ったくれた息子。

どうか、答えは見つからんでも

その途中で

あの子の幸せな

人生がみつかりますように。

おめでとう。息子ちゃん。

不登校だった3年間を過ごしたあのソファーから

今、ようやく宇宙へ飛び立つんやね。

ほんまに、おめでとう。

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表