おでん

あさ、こはんに

おみそしるをかけた

ねこまんまを

たへてから

ゆうかたまて(書き始めがいつも調子わるいみたい)

お仕事でバタバタさせてもらって

お腹ペコペコなのに

娘と食事へ。

なんだか

鬱みたいに引きこもっている娘が心配で

今日は無理矢理外へ

引っ張りだしてしまいました。

娘も私も好きな

おでん屋さん。

あとこれに、ウインナーのおでんも、食べたかな。あ、沢庵の豚肉巻きも。

頼んだメニューが、こないだとほぼ、一緒やね。笑

ウインナーは、食べたのが1年ぶりでした。

ウインナー…

これはもう、美味しいようにできています。

ウインナー…

これはもう、悪魔の食べ物のように

魅力、ぷりぷりやね。

でも、また食べるのはしばらく先かなぁ。

そんな

可愛い娘は

ようやく元気な様子になり

最後は

「髪型を相談したいんだけど。」

と、美容院に行く相談までしてくれるしまつ。

少し元気になれたらいいね。

久しぶりに娘と食事ができた。

何日ぶりやろう。

もう二週間は一緒に食べれてなかった。

あの子と過ごすのも

きっと後少し。

帰りにスーパーによって

買い物をして

重たい荷物は私が持って

娘に軽い袋を渡したら

「姫みたいや。」

と娘が冗談で言う…

姫でええ。

子供ができたら、

とたんに

お母さんにならないかんのやから

私の前でおる時は

いつまでたっても

子供でおったらええし

姫でええし

甘えたら、ええ。

一人で抱え込まんと

また、心配なことがあったら

言うてよ。

待ってるからね。

あ、そうだ。

帰りに、Aさんに会いました。

「先生、顔、真っ赤です。」

と言われてしまうほど…

飲んだかしら?

ビールと梅酒と…

たしかに…娘と飲むお酒は美味しいんです。

Aさん、またスタジオにて😊

プライベートの山本は、ほんと、ただのお母さんなんです。( ´艸`)

ちようしわるい

むすこかららいんかととく。

きようも

てんてんと

ちいさなもしを

うたせてくれないらしい。

漢字も変換できんやないけ。と思ったら打てるようになった。

なんじゃ、そりゃ。

お疲れさんやのぉ。

さて、その息子からのラインですが

青森の方へ。

青森が全て田舎であるということではないのですが

たまたま息子が行った先の研修施設が

海に面してて

本当によい環境だったそうです。

誤解を招くような書き方でごめんなさい😢

青森の星空!

ラインで見る限りでも

きれいな星!

何もすることがなくなって

私も、一息つきたいな。と思ったら

青森に行こう!

そう思いました。

息子が綺麗だと言った空を見に行きたいです。

今日は学校がありました。

3年生の発表を聞くという授業?です。

来年は3年かぁ

国家試験も近いなぁなどと

しみじみ思うこの頃

山本は

この夏休みに

苦手なところを

復習しておこうと思います。

まずは

山本画伯、登場。

自分はコツコツ派ではなかったけれど

コツコツ派にとても憧れておりましたので

コツコツ派になりたいとおもいます。

コツコツ派かぁ

かっこええなぁ。

なりたいなぁ。

ひらがな

ふろくを

いつしようけんめい

うつてます。

おきつきてすか?

ひらかなの

てんてんと

小さな文字がうてません。

あ、打てるようになってきた。

なんだったんだ。

時々、ブログさんがすねるの。

つまらない

料理の写真ばっかり載せるなよ。

と言ってるのかしら。

ごめんなさいね。

今日も料理の写真しかないのよ。

というか

私の人生

子供にご飯を作ることぐらいしかしてないわ。

そんなものよ。

昨日は大根サラダと高野豆腐よ。

これで大根は使い切りました✨

最近、味噌タレにはまっていて

今回、名古屋の八丁味噌の万能タレみたいなものを購入してみたら

それがもう

美味しいのなんの。

甘いから

カロリーが心配だけど

今回はこれに

豆板醤を入れて

ピリ辛にしたのよ。

美味しいわ。

あっという間よ。

そして

なぜか

高野豆腐は娘にいつもとても好評で

こんなに炊いたのに

もう、少しになっているという…

高野豆腐の安心感からか?

恐るべし高野豆腐。

今日は

キャベツと豆苗の辛子和えと

しめじと玉ねぎの卵焼き

玉ねぎオンリーのお味噌汁。

具沢山のお味噌汁が苦手な山本。

いただくぶんには

(はぁ、やっぱり具沢山のお味噌汁はしあわせー)

と思うのだけれど、

いざ、自分が作ろうとすると

余った野菜でしか

作りたくない。

酷いときには

味噌汁の具を

乾燥ワカメだけで済まそうとする山本。

いい加減さが甚だしいであろう。

まぁ、よいのだ。

久しぶりに豆苗を買った山本は

2回目も収穫したく

玄関に置くことに。

確か去年も

実家でこんなことした気がするなぁ。

その時は

私のお腹は

こんなに

出てなかったなぁ(-_- )

反省←してるのか?

まぁ、ええやろ。

しょうがないわい。

え、もうこんな時間…

ただ今1:58。

夏休みになってから

だんだん朝起きるのが

遅くなって

寝るのが遅くなってるなぁ。

というか

聞いておくんなせぇ。

今朝は

なんと

目覚まし時計をかけずに

朝、起きてみたのさ。

すごいでしょ?

いいでしょー

うらやましいでしょー←性格が悪くなってきている。

起きたのは

7:30だったね。

…ヤバヤバのおそおそだね。

ゴミだしー!

と思って起きたけど

紙の日で

雨も降ってたから

もう、出さずにいたのさ。

よって

さらにのんびりできたというわけなの。

オホホ( ´艸`)

そしてバタバタとお化粧して

打ち合わせに出かけるという

これまた

幸せな生活を満喫中。

なんか、パッとしない。

…(´・_・`)

野菜が大根とキュウリの半分しかなかったから

大根サラダ

大根と油揚げのお味噌汁

鶏むね肉とお豆腐のハンバーグに大根の皮を入れる。

もう、大根を味わい尽くす日でございました。

さ、寝よう。

そして早いうちに

この乱れた朝時間を正さなければ…

女子力に関わるなり。

いや、女子力というか

主婦力なり。

おぉ!

明日はプラスチックデーなり。

絶対起きて

プラスチックを捨てるなり!

難解な

息子からラインが来る。

ここにきています。

風に写真を送ってきたけど

いやいや、これ、どこやねん。

「青森」

難しすぎ((((;゜Д゜))))

誰が解読できる?

難解やわ。

この写真の

どこをもって

青森と答えられるのか。

青森出身の人はわかるんかな。

えー

まじで?

この写真で?

こんもりした

この島の写真で?

あ、青森や!

って、なるん?

えー

ならんやろー

息子よ。

もっと青森らしいやつ、送ってくれ。

ねぶた祭りのポスターの写真とか。

息子は学校の単位の一環で青森だそうな。

気をつけて。

楽しんでおいでね。

母は

ようやく仕事が一段落し

今日から2段落目に突入です。

ですが、2段落目は

失敗しても

自分が困るだけなので

気がものすごーい

楽!

会社の決算…

気が…

楽…

(・_・、)

さ、

豚肉のしょうが焼きと

五目豆ならぬ四目豆で

母は乗り切りましょうぞ(*´▽`*)

覚悟しよう

さぁ

覚悟しよう

いよいよ

今日が来てしまった。

今日は徹夜だ。

しっかり

伝えるために

今日が

踏ん張りどころだ。

今日は

家に帰れなかったので

仕事の合間に

すき家さんに寄って

私は牛丼とサラダとお味噌汁なり。

朝、私は

野菜を炒めて家を出るなり。

あとは

娘に少しお金を渡して

好きなものを買うか作るかお願いする。

明日まで

すみません。

少し主婦

さぼります。

(こないだのテストでさぼり癖がついちゃった。テへ)

笑み(エミー)溢れる人生(ライフ)を

私の会社の名前は

エミーライフで

全ての人に笑み(エミー)溢れる人生(ライフ)を。

との思いで名付けました。

その後

自社製品に

商標登録をしに

様々な、相談をしにいった際

この言葉(エミーライフ)は

誰が考えたの。

この言葉が一番いいよ。

商標登録するんなら、この言葉を一番にしたらいいんじゃない?

と言われました。

その時には

検索をかけると

その他にエミーライフという言葉を使っている人はいなくて

確かに

エミーライフを商標登録してもいいようにも感じたのですが

(今はどこかの不動産の会社さんが確か同じ名前の社名になっています。)

この世で

私が残せるものとしたら

社名でもなんでもなくて

ただ

ただ

私が

どれだけ人に真剣に

接することができるか。

と、それだけしかないように思いました。

私は

私の功績を将来に残したいのでもありません。

今、私の会社で商標登録しているものは

それに関わってくれている人達の権利を守るためだったり

商品の価値を守るためだけだったり

何も

独り占めしたいだけではないんです。

笑みが溢れる人生を。

全ての会社さんが願っていることだと思います。

それにしても

我ながら

いい言葉を思いついた。

こうやって

ブログを書きながらも

ちらっと

商標登録しとけばよかった。

なんて思うのですが。笑

どうか

私に

いつも笑っていられる力が

備わりますように。

みんなに笑顔を

届けられる

力が

湧き起こりますように。

全ての人に

笑み(エミー)溢れる人生(ライフ)を。

今日も

ブログ。楽しいですね。

と思わぬところから

お声を頂戴し

ひえー

っと思うところでございますが

こんな

今日作ったおかずが

ピーマンのゴマ油和えだけ

というようなブログでも

深夜のマルナカで、お酒と笹かまぼこと巻き寿司を買いこみ

一人酒したことは

内緒にして

今日のブログを終えようと思います。

もう、酔っぱらっていて

何を書いても

わからないので(笑)

もう寝ます。

できることなら

明日早く起きて仕事したい。

夜、仕事するのは

本当に苦手なの。

さあ、みなさま。

おやすみなさい!

裸足で

息子が帰って

心にポッカリ穴が空いたようですが

仕事はたんまり溜まっており

ありがたいことに

毎日やることいっぱいでございます。

それが果たして

儲けになるのかといえば

疑問でありますが

いいのでございます。

この命を

精一杯に

過ごせる

この毎日が

幸せなのでございます。

そして

私は

もう

体重が増えたり

食べたり

食べなかったり

することに

思い悩むことをやめました。

たとえこの先

お腹が出てきたり

ふくよかになったり

したとしても

そんなことで

私は

私の心を

迷わせたくなどありません。

私は今44歳で

あとこの先

何年生きるかわかりませんが、

たぶん人生の半分くらいか、

折り返し地点から

少し進んでいるところに

いるのでしょう。

私は

残りの人生を

自分で

縛ることをもうやめたい。

私の人生

裸足になって

のびのび

過ごしたいのでございます。

みよれ。

私よ。

私はこれから

変わってみせようぞ。

さ、

息子が帰って

早速

普段の生活に戻ってまいりました。

息子に

「あの人、やっぱりどこまでも自由やったな。」

と言ってもらえるならば

私の人生、

1つ合格ではないか。

娘からは

合格点をもらうことは出来ないだろうけど

それでも

私は

私のお母さんが私に伝えたかったように

私も

娘に

伝えたいのでございます。

アイラブユー。

世の中が

アイラブユーで

満ち広がりますように。

息子が帰っていった様子を

まるで大河ドラマのごとく

35分にも渡って書いたのに

(今、01:39)

指が触れて

一瞬で消えてしまいました。

息子が去っていった

悲しみと

ブログが消えた悲しみと

ダブルの悲しみにうちひしがれる山本。

今朝の4:35に

マリンライナーにのって

帰っていきました。

青春18キップで北上して

23:59に福島に着く予定だったらしいですが

ラインが入って

宇都宮で一泊して帰るそうです。

夕方4時ぐらいに連絡したら

静岡だって言ってました。

と、何を書こうとも

二回目なので

もう、なんだか

悲しいのか

情けないのか

もはや

わかりませんが

わかることは

息子がいなくなって

「あぁ、1日前は一緒にここを歩いたな。」とか

洗濯物も

「洗濯槽に入るギリギリまで洗ったな。」

とか

全てが息子基準で

物事を考えていることでございます。

あぁ

ブログが消えたことも

息子がいないことも

あぁ

本当に悲しい。

明日から

今度、息子に会えるのを楽しみに頑張らなくちゃ!

次はでも

成人式かな?

でも、住民票を仙台に移してるから

帰ってくるのかな…

わからないけど

それまで

お家が汚くならないように

頑張らなくちゃ

ファイト!

それと

これは書いておかなくちゃ!

試験は無事全教科合格しておりました。

ホッ。

一安心。

これもまた

大河ドラマのごとく

書いたのだけれど

神様がきっと

「しつこいぞ。」

と言ったのに違いない。

はい。

すみませんでした。

以後、キチンと勉強して

するっと合格できるよう頑張ります。

ぁぁ、

本当にあの超大作ブログ

戻ってこないかなぁ。

何でスマホに戻るボタンがないんだー

くそー

悲しいぞ。

息子

今日は

お母さんの納骨。

一周忌が終わったら

一緒に行こうね。

と、妹と話をしていた納骨。

たまたま

息子が帰省している間に

予定していた納骨があり

息子も参加できて、嬉しい。

お葬式に出れなかった息子なので

これでおばあちゃんも

嬉しく思っていることと思います。

本当に

参加できて、よかった。

娘は学校の用事。

とても残念げにしていました。

まぁ、いつもおばあちゃんは見てくれよるから大丈夫や。

納骨が無事終わってよかった。

そして、帰りにはおうどんやさんへ。

初日に

3玉食べた息子。

(味に)飽きた。

というので、今日は2玉にしたそう。

2玉では、家に帰って、甘い物を欲しがったので、足りなかったのか?

いや、うどんだけしか食べてないからであろう。

それにしても、

束の間の

私の

幸せな

幸せな

時間。

幸せで

幸せで

涙が出てきそう。

息子は明日帰ります。(0:00過ぎてるから、もう、今日だ。)

悲しい。