タロット

めちゃめちゃタロットにはまっているなり。

もう、タロット一色の生活なり。

今朝のカードは

ペンタクルの3とソードの7なり。

ソードの7は、カードをシャッフルしたらこぼれ落ちてきたなり。

それが気になって開いてみたなり。

ペンタクルの3は、ゆっくり選択してひいたカードなり。

ペンタクルの3は、今までの積み重ねがある程度成熟してきているカードなり。

ソードの7は、裏で駆け引きするカードなり。(簡単に言うと)

ふと、目を落としてみると

全く関連性がないように見えるカードなのに

みて!

マントが一緒!

ね!

すごくないですか?

すごい!

めっちゃすごい!

タロット、すごい!

このマントが今日の意味なんだよ!きっと!(今日はどんな日になりますか?ってタロットに聞いたからね。)

そして、もっとすごかったのは昨日!

私のタロットは、実はあるカードだけがないの。

そのカードは私にとって、宝物だから、手帳に挟んでいるんです。

だけど、いつまでも、こんな欠けたカードでは本当の意味も出ないわ。と思って、トランプのババみたいに表からは全く違いがわからないカードをそのカードの代わりに入れてみたの。

これで、カードの枚数は正規のタロットと同じよ!

そう思って早速シャッフルしてカードをひいたら

そのババが出たの。

なんと!

こんなにシャッフルしたのに!

78枚もカードがあるのに!

その中から

さっき入れたばっかりのカードをひくなんて!

しかも逆位置で! 笑

わろてしもた。笑

こんなんしたらいかんよ。ちゃんと、カード、元に戻しなよ。

って、タロットに言われたような気がした。

すごく迷って、手帳に挟んだタロットを元に戻そうかどうしようかと悩んだけれど

やっぱりまだ戻せない。

私はまだ、過去に囚われているんだなぁと思う。

でも、いずれ、私のこれからの時間を変えるためにも、いつかあのカードは元にもどさないかんね。

そして、新しい時間を重ねていかな、ね。

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表