誕生祝い

明日、パパがくる。

娘の誕生日だからだ。

このコロナの時に

パパを呼ぶか呼ばないか、悩んだなり。

不急不要の用事はしたらダメなご時世なり。

もし、パパと娘ちゃんの誕生日祝いをすることで

私がもしコロナウイルスに感染したら

私が悪いんだろうけど

それでも

娘が生まれた日に

母親と父親が近くにいて

お祝いしてやらないなんて。

悩んだけど

私は明日

パパと娘が生まれた日に

誕生日のお祝いをしてやることにします。

非難されることもあると思うけれど

こんなことで悩まないといけないコロナが恐ろしいのと

何よりも

感染したら悪の根源みたいに言われるけれど

どうして最初に

「大丈夫?」

と声をかけてあげれないのか。

病気なのに!

誰もが誰かからもらってきたなり。

その人が生み出したウイルスじゃないなり。

こんな風潮が一番怖いなり。

ブログで書くのを控えようかとも思ったなり。

そうすると、罹患したときに隠しておけるから。

だけど

いつも私は正しいと思ったことをしたいなり。

だから、これでもしダメだったら

私が責任をとるなり。

娘が言うの

「ママが一番影響あるから、ママの判断で決めたらいいよ。」

だって。

娘ちゃん。ありがとう。

もし、ダメだったらあなたにも迷惑がかかるわねぇ。

だけど

あなたがこの世に生まれてきた特別な日よ。

ママとパパとでお祝いしたいのよ。

来年は、一人立ちするなら今年が最後じゃないの。

ごめんね。

間違った判断かもしれないけれど

明日、お誕生会、しようね。

娘の明日のお誕生会の希望はコロッケ。

そして

娘が食べていいよ。と言ってくれた娘作のそぼろと炒り卵、そしてサツマイモのレモン煮をお弁当に入れる。

ほぼほぼ、娘作のお弁当だ。

むちゃくちゃ美味しかったなり。

そぼろはなんと!

ゴボウが入った少し味噌味だったなり!

美味しかったなり!

明日は私がご馳走するね!

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表