2/7 総評

お昼は感情的になってしまって、ごめんなさいなり。

あれから、栗林駅から柿の木に戻ろうとするも、JRを1時間も待たねばいけなくて、時間がもったいなくて、どうしようかと思っておりました。

お世話になっている方や、お仕事のメールなどを返信する時間にさせてもらい、栗林のコープさんへ。

椅子がありましたので、1時間を温かい場所で椅子に座って待つことができました。

こころも落ち着いてきて、JRに乗ろうとしたら、

「山本先生?」

と、ホームでお声が!

なんと、以前ヨガ教室に通って下さった方でした。

嬉しくて、でも、ここで離れてしまうと、絶対会えない方なので、鍼灸院のことも伝えたいけど、宣伝になってしまうな、申し訳ないな。なんてことが瞬時に考え出されて、それでも

「先生、乗るんでしょ。ほら。乗らなきゃ。」

と、背中を押してもらい、JRに乗り込んだのでした。

心のくろーいのが、一瞬にして綺麗になったように思いました。

そして、今度は、銀行に寄らなければいけません。

香川銀行→ゆうちょ→114銀行

この順番でなければいけません。

この3つを掛け持ちできるところ…

JRの古高松南駅で降りると比較的近いエリアに3つの銀行があります。

そこで降りる時、私はうっかり、ワンマン列車なのに、整理券を取るのを忘れていたので

「栗林から乗ったんですけど、整理券を取るのを忘れてしまって、どうしたらよいですか?」

と聞くと

優しく、息子と同じ歳ぐらいの男の子が

「大丈夫ですよ。切符を買ってくださっているから大丈夫です。」

と、笑顔で対応してくれるのです。

笑顔で。

この会話に笑顔は必要ですか?

ほとんどの世界で、笑顔は無くても仕事はできます。ほとんどです。

それなのに、あの男の子は、笑顔で対応してくれたんです。めっちゃええ子です。

めっちゃ力のある子です。

私、それを見て、すぐ、カッカとなる自分を反省しました。

そして、銀行の仕事を終えて、歩いてダイキと100均へ。

途中、お昼におうどん屋さんに寄ってお昼ご飯を済ませ、柿の木へ。

用事は30分ほどで終わりましたが、トイレを済ませようかと思うも、水漏れがあると、また拭かなければいけないので、そのまま我慢して八栗口へ。

あー神様。どうか栗林までトイレがもちますように。

そんな際どいかけにチャレンジしながら保健所に行って、合格。

近いうち、保健所のホームページ?に、鍼灸院の名前が掲載されるそうです。

嬉しいです。

2回目行った時には担当の方も優しくて

「あ、さっきはどうも。お疲れさまです。一緒に計算してみましょうか。」

など、優しく接してくれましたが、数字は切り上げではなく、切り捨てにされ、それは、言うてくれー。と思いながら、まぁ、何とか無事終わったのです。

これで、柿の木レディースこども鍼灸院が、正式に高松市に存在することになります。嬉しいです!

お昼のうどん。
まさかの生卵で、ジュルジュル飲みました。でも、美味しかった!
夜は、妹が昨日作ってくれたカレー。人生初、ジャワカレーです。大人のジャワカレー。今まで、バーモントカレーの甘口しか食べたことがなかったの。私は今日、大人になりました!
ストックおかず。
たくあん。

さぁ。今日もよく歩いた。ゆっくり休みます。おやすみなさい!

ダメだったなり

こんなことがないように

あれだけ電話で打ち合わせしたのに。

こんなことがないように

あれだけ電話で打ち合わせしたのに!

書類に不備があったなり!

あんなに打ち合わせしたって

結局、向こうは向こうの仕事をするだけなり。

お決まり文句はこうなり。

「法律で決まってますんでねぇ。」

この一言には、涙が出そうだったなり。

知ってるわい。

関係法規で、あれだけ学校で叩き込まれたやないの。

だけど、打ち合わせで、その項目のことについては、一切、触れなかったなり。

今から柿の木戻って、不備な箇所を確かめて、また戻ってくるなり。

「駐車場チケットありますか?」

と、最後に聞いてくれたなり。

そんなものは、ないなり!

JRで行き来するなり。

悔しくないなり。

涙が出そうになるだけなり!

こちらはこちらで、それに対して動くだけなり。

どちらも悪くないなり。

ご予約状況と2/7の朝ごはん

ポロンポロンと、ご予約いただいています。

今週は、2/11祝金と2/13日は一日、空いています。あとは、ポロン、ポロンとご予約いただいている感じです。

美容鍼30分の基本コースで2500円。

それぞれのお悩み(しみ、しわ等)に対しての個別対応+15分(+500円)

体の不調(冷え、更年期障害、だるさ、こわばりなど)45分の鍼灸治療で2500円。75分のフル治療で4000円。

体の悩みを抱えていらっしゃる方は、もうすでに医療機関で多くのお金を使っています。

鍼灸院では、できるだけみなさんの出費が減るよう考えました。

病院でみてもらうと、1500円~2000円でしょうか。お薬をもらうと、そこから1000円程度かかります。

病院は保険を使うので割安なイメージですが、2500円ぐらいはかかります。

なので、柿の木は、2500円がメインのコースになってます。

それでも高いけど…

体のメンテナンスに鍼灸治療も加えてほしい。

ちょっとした痛みや不調で薬を飲むのもよいけれど、鍼やお灸でみなさんのもつ生命力をいかして体と戦ってほしい。

そんな柿の木です。また遊びにきてください。

あと、どうぞ手ぶらできてね。

みなさんの温かいお気持ち、伝わっております。

その力をお借りして、山本、トイレの水処理と戦うから!笑

今日は保健所いってきます。

また、ご報告します。

妹から

「そんな写真出して大丈夫なん?」

と言われてしまうも、仕方ないではないか。

妹が冷凍してくれていたご飯をチンしたら、そのまま食べるとお茶碗洗いが楽ではないか。

んまぁ。ちょっと今度は見た目も気にするようにします。

©2016-2022 Mie Yamamoto