2/13

三連休の最後。

妹が

「お姉ちゃん、今日は日曜日だよ。笑点があるよ。」

という。「今回、お姉ちゃんとご飯食べてないね。」

ともいうので、今日は日曜日だし、ご予約が入らなければ、早く帰ろうと決めて、出勤する。

出勤すると、まず鍼灸院の窓を開けて、掃除機をかけて玄関をはいて、トイレ掃除。

そして、おお、さぶ。と、窓を閉めてパソコンの前で電気ブランケットにくるまりながらパソコンに向かっておりまする。

毎日毎日、とても寒いので、私の足は霜焼けができ、指だけに収まらず、足の裏にまで霜焼けが広がり、歩くと痛みでおっちらおっちら横に揺れるのでございます。

それはまぁ、みていると滑稽な感じです。

早く、春になってほしい…そうすると、買ったストーブは要らないのだけれど…

朝ごはん。里芋は、妹作。私達姉妹の好きなものの一つ。
お昼ごはん。17:00に仕事場を後にしようと思ったので、今日はお昼ごはんだけ持ってでる。気持ちが楽だ。
長野先生の処置法を見直す。どんなことがあっても、長野先生のご本と、お師匠さんからもらったテキストは手離せない。
仕事の合間にお昼ご飯。自分の仕事場があるのは、とてもとても幸せで、私は毎日、幸せを噛み締めながら過ごしています。
妹と一緒に笑点を見る。大喜利で、よかったものには、二人で拍手しながらテレビをみる。昭和な世界がここにあります。

夕食は、ずっと食べたかったタラコパスタと白菜とエノキのチヂミ。

そして、おやつにどら焼。妹と、やんややんや言いながら食べる夕食は、豪華でなくても、一番幸せな夕食だと思いました。

おかずを一品作っておくと後が楽なので、切り干し大根を炊いて、卵を茹でることに。

あっという間の一週間でした。

鍼灸院にお客様がお見えにならない時は、エミーライフの仕事で使う資料を作っています。論文から引っ張ってきたり、大阪から持ってきた本をみながら、うんうん唸りながら書いています。これを早く仕上げたら、今度は鍼灸院のホームページのことや、書類を仕上げるのに時間を使いたいです。

柿の木で、私は幸せを噛み締めながら過ごしていきたいです。

早くに亡くなったお父さん。家族を養うことだけで人生が終わってしまったお父さん。私はお父さんより長く生きて、こんなに好き勝手させてもらって、私は精一杯生きなければ、申し訳ないだろう。などとも思っています。

精一杯、幸せにさせてもらっています。

ありがとうございます。

©2016-2022 Mie Yamamoto