休みの日

今日は土曜日、休みの日なり。

体は独特のカレンダーを持っているようで、学校が休みの時には、きちんと寝坊する。素晴らしい人間の管理システム。早くに起きて、勉強や掃除をしようと思っていた山本の希望をことごとく砕くなり。嘘はつけないなり。体のカレンダーに任せるなり。

以前、パンは焼かないの?と聞かれたことがあるのでございますが、高校生の時から山本はパンを焼かないほうが好きだと思います。焼くときもあるけれど。

梅田に出かけていたので、お弁当を買って帰る。リンクスという、大阪駅直結の大型商業ビルの地下一階のスーパーマーケット。意外とお弁当の値段はお得なり。おにぎり弁当399円。

だし巻き卵も、上品でジューシーで大変美味しゅうございましたが、卵焼きを食べながら、やっぱりお母さんが作った卵焼きが一番美味しかったと思いながら食べる。わが家は、少し甘めの卵焼き。遠足や運動会に入る卵焼きは、少し甘めのお弁当。普段、朝ごはんとかに出てくる卵焼きは、薄っぺらくて、醤油で食べる卵焼き。もちろん、遠足や運動会の時に入っている卵焼きのほうが大好きだ。そんな昔を思い出す、399円。

さあ、これは何を作っているでしょうか。

大阪のもつ煮!しかしながら、使用したのはモツではなく、牛スジでございます。さあ、これは何のために作ったかは、明日ご報告いたします!こんにゃくと牛スジを切るのに30分かかったー

夜には妹から電話がかかる。

「お姉ちゃん、聞いて~腹がたつことが2つもあったんよ~。今から愚痴を2つ言うけど、ええ?」はいはい。ええよ。なんでも言いまぁせ。そしてふんふんと聞きながら時々、くうちゃんに挨拶をしなければいけないので「くうちぁぁん。来週帰るけんねぇ。ご飯いっぱい食べるんよ。」などとくうた君にも配慮を配りながら電話をする。妹は、私と話をして少しスッキリするのか、じゃぁねぇ。と切ろうとするので、私も「私やって、もう、卒論がさぁ。大変なんよ。先生のいうことがさぁ。」などと愚痴りたいのであるが妹は、自分がスッキリしたためか「卒論は大事やから、もめたらいかんで。」と、諭される。姉業も、たまったものではないが、妹の姉として今世生かされている意味は何だろうかと思うと、妹を可愛く思う。私が持っていない素直さとかわいさを持つ妹。子供の頃から、妹をそんな風に感じていたので、こうやって妹と姉妹らしいことができるのは、何だかもぞもぞして、恥ずかしいやら嬉しいやらなのである。

さぁ、もう寝よう!明日早いんだ!またご報告します!

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表

©2016-2022 Mie Yamamoto