2/21

今日はお休みで

高松に戻ってきて

初めて気持ちを緩めてあげることができた日となりました。

午前中は、お会いしたい方がおりましたので

少しでかけて

ためになるお話をたくさん頂戴して

午後からはくうた君とまったり過ごし

くうた君のお散歩に行って

夕食やおかずをたくさん作りました。

妹は

「お姉ちゃん、今日寒かったやろ。」

と言うけれど

お休みだったせいか

午前に、ピリッと背中が伸びる方とお会いしたせいか

なんちゃ寒さを感じない日でした。

夜にはお師匠さんからメールがきていて

以前相談していた患者様に対して

ものすごく丁寧な説明をもらって

私はいつも愚痴ばかりで

本当に心から勉強していないんだな。と

お師匠さんの回答をみて

そう思いました。

やった気でいる。

できる気でいる。

学校卒業してまだ一年しかたっていない女です。

何を一人だちして

自分の鍼灸院かと

恥ずかしくなるけれど

それでも

未熟で恥ずかしいけど

学びと鍼灸院と

同時進行でいかせてください。

未熟やけれど

みなさんのお体に

今の私の最大で

施術にあたらせてください。

未熟やけれど。

恥ずかしいけれど。

勉強する心を忘れずに

頑張ります。

お昼ご飯です。

朝は食べずに出掛けました。昨日食べ過ぎて、ビールも飲んだし

せっかくの久しぶりの面談?が

むくんだ顔になってしまいました。

朝がきてもお腹がすいてなかったもの。

休日前って恐ろしいです。

息子から。

東京に引っ越しをした息子から、ライン。

お風呂について感動する息子。仙台のお風呂は時々、お湯が出なくなるそう。それは恐ろしい。

だけど、壁やら風呂釜との隙間など、どうみても、まだ古そうだけど。

自分の給料で払うアパートは、また格別だろうな。

鶏となすのスイートチリソース煮?

上沼恵美子さんの番組で、していたの。茄子じゃなかったように思うけど。トリムネ肉は、削いで削いでペラペラにして、量を増したように見せるペラペラマジックを使いました。

里芋の煮物。

里芋と、こんにゃく、とりもも肉、レンコンを、白味噌で里芋の形なくなるまで炊きたかった料理です。

昔、こんな感じで、お肉はスジ肉だったかなぁ。なんだったかなぁ。なんか、給食に出てきたように思うんだけどなぁ。

でも、お汁が多くて、出来上がったものは里芋の汁椀になってしまいました。お弁当に持っていけなーい!

練り物だけをもう少しで賞味期限が切れる蒲焼きのタレで煮からめてみました。

名付けて『天ぷらの煮物』

私の愛する、イリタニさんのお惣菜メニューです!と、ほうれん草ね。

夕食。

モヤシはいつのだ?というモヤシ。スイートチリソースをかけて食べてみるも、スイートチリが、辛い。

モヤシは結局、明日卵と炒めることになるでしょう。

それが、正解だと思います。

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表

©2016-2022 Mie Yamamoto