病室

今はお母さんの病室だ。一週間ぶりに会うお母さんは痩せていて細くなり寝るばっかり。お母さん来たよ。美枝よ。お母さん。病室に勉強道具を持ち込んで勉強しようと来たけれどお母さんがこんななのに勉強できるわけがない。どうやって毎日を元気に力いっぱい過ごせというのか。ここに来ると一気に気力が落ちてくる。それでも私はやり遂げるんだと決意したんだからやり遂げなくては。昨日は娘の投薬の日。一週間に一回薬を接種します。前から痛いから嫌だな。一人でいるのは嫌だからママが居るときにしよう。と言っていたりしていたけれど昨日は珍しくポロポロ泣き出して嫌だ。したくない。と情緒不安定に。愛おしい娘。かわいい娘。それでも薬の前に座って気持ちが落ち着くまで待つ娘。さあ!と気持ちが固まるまでに1時間もかかりました。笑その間ずっと娘の側にいられる幸せ。勉強したいんやけどな。と、ちらっと思う私の未熟な心。ここ数カ月が私の体にのしかかり私は、このまま全部捨てて逃げだしてしまいたい。と思ったりもしてしまうけれど私は、やり遂げるのよ。笑顔で!いつも笑顔で。元気に。みんなに健康をお伝えできるようにしっかり食べてしっかり勉強して。山本は頑張ります。

みて!

粒が揃ってきたんじゃね?

朝のうん←鳥のう〇ちのこと

飽きた勉強

紛らわす

詠み人 やばいよやばいよテストできる気がしない女子

あーだこうだと

あーだこうだと

出来ないことを数える山本。

それよりも

出来ることを数えてみたらええのに。

ようけある!

私には、できること、ようけあるで!

学校行かせてもらっよる。

仕事がもらえとる。

お客さんがおってくれる。

笑顔でみんなを元気にすることもできる。

出来んことを数えるん、やめた。

その時間、少しでも勉強しよう。

頑張れ!

山本!

幸せ

今日も家に帰る。

嬉しい反面、私はお母さんと妹を見捨てて自分の生活を取ったんだ。との思いが消えない。

仕方ない。

私は自分をとったんだ。

結局、私は自分が大事だったんだ。

何も言えない。

今日家に帰ると、20:30ぐらいになっていて、それからご飯を食べたんだけど、娘がご飯を炊いて待っていてくれた。

なので、炊きたてのご飯で夕食がとれた。

嬉しくて、そして、幸せだ。

気が引ける、幸せ。

娘!

娘が作ってくれたご飯!

鰹のたたきは私からの差し入れ。

むちゃくちゃ美味しかったー(≧∇≦)b(≧∇≦)b(≧∇≦)b

野菜は、キャベツと大根とズッキーニをお酢で漬けてました!

あとはもやしをチーズ入りの卵で包んだやつと、ラタトゥユ。

幸せやー(≧∇≦)b

中身

封筒の中に

こんなん入ってた。

ふふふ

ありがとう😌

あと、

粗食で子育てをしましょうとのお話が聞ける講演会も7月にあります。

ご興味ありましたらお声かけ下さい(*´▽`*)

昨日は、1時間半、家に帰ったの。

二週間ぶりに。

娘はきちんと自炊をしておりました。

ぐちゃぐちゃなのは、私が触ったからなの。

ごめんなさい。

で、今日は妹にお母さんを押しつけてしまう形だけれど、家に帰ることにしました。

このまま、もしかしたら私は、お母さんから離れて家に戻るかもしれない。

どうなるかわかりません。

妹に負担を押しつけてしまうこの選択が、正しいとは思えないけれど、このままでは確実に単位を落とす。

そして、妹は疲労が溜まっていくばかりです。

母の個室代が一日10800円。

大部屋では看れません。と言われているので、個室が嫌なら病院には居させてもらえないということです。

一ヶ月に30万かかる。

お母さんが元気になってくれたんは嬉しいけど、どうしたらええんやろ。

私達が生きていくだけで、バンバンお金がかかっていくのが、こわい。

病院の方からは、私達があまりに頑張っているので、少しお休みされたらどうですか?と私達を家に帰すように言ってくれた。

昨日はじめてお母さんを一人残して1時間だけ病室を離れた。

その時にお母さんの手には、ミトンがはめられ、お母さんは怖いといって、泣いてしまう。

ミトンをやめてもらうように頼んで、病院側も、では様子をみましょう。とミトンを外す許可を得る。

お母さん、お願いやから、たいしたことないことでナースコール押さんとってよ。

看護師さんに嫌な言葉を言わんとってよ。

お願いよ。

介護は、ほんま、難しい。

6:11

見て!

少し遅刻したけど、

来れたよ!

来れる気がしなかった。笑

私、頑張ったー😆😆😆

さぁ。

今日はテスト。

184穴の経穴から5問でるの。

どんだけー(T_T)

さっきお母さんと桃を食べてエネルギーチャージしたからね。( ´艸`)

頑張るぞー(≧∇≦)

忘れ物

仕事が20:45に終わる。

かわなべだ。

そこから

忘れ物を取りに学校がある宇多津まで帰る。

…なにしょんや。私。

んもー

このまま、宇多津でおりたい。思うた。

だって、数時間したらまたここに来るんやもん。

でも明日はお母さんの朝当番。

朝6時に病院パターンよ。

明日はテストなの。

やるわ!

頑張るわ!

今まで愚痴や嫌なことばっかり言ってた。

いかに私がしんどくて、たくさんのことを抱えているか

みんなに知って!知って!と言わんばかりに嫌なブログを書いてた。

私、

頑張らせてもらえよる!

私、

チャレンジさせてもらいよる!

どうなるかは、わからんけど

それでも

チャレンジすることに意味があると思ってやってみるよ。

いつも愚痴を言わず

できることを精一杯にさせてもらうよ。

いつも笑顔でおれるように心を穏やかにしておくよ。

私がみんなに幸せを届けられる人になりたいと思うから。

いつもハツラツとしておるよ。

悪い心が私の中に巣を作らないように。

いつも陽気に過ごしておくよ。

見よってね!

私、がんばるね!

親戚の

昨日から親戚のおばさんが

徳島から2泊3日でお母さんの病室に泊まり込んでくれている。

私達姉妹は、久しぶりに家で過ごす。

今、お母さんの様子を見に来た。

落ち着いている。

こないだスンスン寝てから、意識がしっかりして、全ての言葉がつじつまがあい、いつものお母さんに戻っている。

昨日はしっかり寝た後朝の4時頃に起きて、

「美枝ちゃん。おってくれたん。」

と、弱々しい手を持ち上げるので、私の頭を近づけたら私の頭を撫でてくれた。

優しく、優しく撫でてくれた。

お母さん。

私、どうしたらいいの。

昨日から寝るばっかりのお母さん。

お母さん。

明日、また来るよ。

だけん、また話そうね。