外来の日

今日は娘の外来の日。

少し悪くなっているのが心配で血液検査の結果を待つのがこわい。

そんな娘は

「今日は血液検査、何本抜かれるんだろ。」

とそんな事も心配していて…

こないだは4本抜かれたそうな。

せっかく育てたのに。と冗談を言っておりました。

本日、血液検査の結果は

やっほーい!

良好!

数値も1つは基準値内に収まり、ほっと一安心と先生からも笑顔で言っていただけました。

よし。

このままいこう!

と言われましたがこのまま最低3年は薬との戦いです。

そのたび、高額医療費がずーんと重くのしかかりますが

母は笑顔で乗り切ります。

私が暗かったら、そりゃ、悪い気も呼び寄せるわな。

私の心の奥から太陽のような絶対的な力が湧き出ますように。

ますますヨガに精進しよう。

そう思う山本なのでした。

お弁当は、もうここに来て何を作ったらいいのかさっぱりわからない山本。

お好み焼き弁当にしてみました。

…お好み焼きはキャベツのみよ。

食べれたかな。

息子のズボン

息子のズボンを買いにGUへ。

少し遠いけど、安いから。

どこにも行かなくていい。という娘を連れ出して、気分転換しようよ、と一緒に買い物のアドバイスをもらう。

私が茶色のズボンを息子に選ぼうとすると、

「それは着ないよ、きっと。」

などとしっかりアドバイスしてくれるので助かるなり。

そして、息子の受験のために大量にパンツを買う。

向こうで洗わないだろうから、5泊6日ぶんのパンツよ。

えらいこっちゃ。になるわ。

そんなこんなで娘に服の一枚でも買ってあげようか。と言うと

「ううん。要らない。」

という。

昔の娘ちゃんだったら絶対

「ほんと?うれしい!ありがとう!」

と上手に甘えるのに。

自分の服を見ようともせず、私の買い物につき合うだけでした。

娘ちゃん。

そんなに気を落とさんでええから、もっとママに甘えてよ。

まだあと1ヶ月ちょっとは未成年なんやから、もっともっと甘えてママに怒って、もっともっと笑ってお生き。

大丈夫やから、

大丈夫。