ママ日記4と5の間

娘を大学に送り届け

ふと

朝日が暖かく感じられる。

今までは

信号が黄色になったら

少しでも早く行こうと

アクセルペダルを踏んでいたけれど

何をそんなに

1秒2秒を

争って前に進もうとしていたのか。

今日は

穏やかにブレーキを踏んで優しく止まる。

あの子と過ごす日々が

いつまでも

穏やかでありますように。

あの子の将来が

少しでも

柔らかいものでありますように。

今日の太陽にお願いしてみる。

占星術では

あの子の月と

私の太陽は

ちょうど重なり合う位置にある。

月は自分で輝けない星。

今、あの子の月は

病気で暗く陰っているとしたら

私はその裏で

いっぱい

いっぱい

輝いて

あの子の月を照らし続けるの。

あの子が寂しくないように。

あの子が自分を悲しく思わないように。

ママはずっと

あの子を照らし続けるの。

あの子の自分の太陽が

自分のお月さまを温かく照らすことができるまで。

占星術で

月は心

太陽は生きる力

私はあの子の太陽になるの。

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表