ひとり

今日から娘は入院。

一週間と聞いていたけど、一週間ではすまないみたい😢

さみしい。

あの子を一人

病室のベッドに置いて

家に帰るさみしさは

何とも言えないさみしさだった。

さみしさ…?

さみしさなんだろうか。

不安と、悲しみもあったと思う。

愛おしい子が

一人で病気と戦おうとしていることと

それに対して何もできない自分が悲しいのと、両方ある感じ。

この世の中には

もっともっと

命と隣り合わせで

病気と戦っよる若い人がおるやろう。

小さな体で

精一杯生きようとしている小さなお子さんもおるやろう。

そんな人達に

恥ずかしくないよう

娘も私も

がんばらなね。

あの子が退院したら

美味しいもの食べさせてあげよう。

何がいいかな。

お寿司かな。

イチゴかな。

頑張れー娘ちゃん。

また明日も

顔見に行くね。

おやすみ、娘ちゃん。

そろそろと

ゾロゾロと

と題名を打ちたいのに

ワードプレス(ブログのアプリ)が勝手に更新されて

題名に点点が付けられなくなっておるではないか。

題名が

そろそろと

ですが、私はゾロゾロと。と書きたいのよ。

ワードプレスちゃん。

今回、上手くいってないわよ。

もう少し考えてみてくり。

家に帰ると

娘と息子が

ゾロゾロとリビングに集まる。

息子は大学願書を仕上げるために。

娘は明日からの入院の書類と奨学金関係の書類を仕上げるために。

みんなゾロゾロと

リビングでおのおのの仕事をする様をみて

あぁ。みんな立派になったなぁ。この子達を産めて幸せだなぁ。

と思ったので

それを言葉にしていうと、

「黙ってて。

と怒られたのよ。

😢

悲しいわ。

いいの。

一方通行の愛で充分よ。

頑張るわ✨✨✨

うーん。

しかし、お弁当のセンスはナッシング。

頑張ってるんだけどなぁ。😞