新月

みなさま

今日は新月でした。

20:42に新しいお月様になりました。

みなさまは何をお願いされましたか?

ちょうどこの時間はヨガのレッスン中で、はじめてヨガの時間をとめて、シャバアサナをとりながら新しいお月様を迎えました。

私は新月になって、まず最初に息を吐きます。

そして、新しい空気を吸い込みながら、自分が何を願っているのか考えます。

今日はなかなか思いがわき上がってこなかったけど、それでも新しい空気に体が満たされた時、私は

「自分に優しくしてあげて。」

との声が自分にささやかれたように思いました。

自分に優しくすることが、他の人にとったら甘えのように見えるだろうけれど、それでも、毎日限界のところを過ごしている私にとって、小さな時間や、小さな心の安らぎは、自分を自分であるために保つ大切な時間のように思います。

お母さんにとって、悪い子供であるし、妹にとって、悪い姉だけれど

それでも

私も

みんなと同じように

今まで、人に迷惑をかけないように頑張ってきたつもりです。

明日、お母さんが退院します。

退院時には妹が付き添ってくれるので

私はやっぱり

今回も

お見舞いは

見送ろうと思います。

妹に負担をかけてばかりだけれど

あの子も

意固地になって

私が全部するわ!

と言い切り、どんな私の声にも耳を貸さず

自分をドンドン追い詰めていく様は

見ていて私のようだし

母親と同じように思うけど

それでも

妹が全部するというのなら

私も、行っても仕方ないかとも思うからです。

もう

複雑に絡んでしまった家族の糸が

昔のように

ほどけることは

ないのだろうけれど

それでも

みんなが

お互いを思いやる言葉が

一番大切ではないかと思います。

明日は心を休めて

私から発する言葉、行動が

いつも正しく

愛情に満ちたものであるよう

明日

母の退院は

おやすみさせてください。

行けない自分が情けないし

どんなに妹や母親から恨まれているのかと思うと、

悲しくなるけれど

このままでは

お母さんのお葬式にも

行けない自分がいるように思います。

不登校の子が

学校にいく。いく。

と言いながら実際には行けないような

そんな感じだなぁと自分を感じます。

そして、学校に行ったら、ものすごく疲れて何もできないぐらいぐったりになる様子にも似ている気がします。

不登校の子に

心のエネルギーチャージが必要なように

私も、どんなときにも頑張れる

心のエネルギーチャージをしておきます。

明日、行けない自分に反省をして

妹ちゃん。

お母さん。

行けない私をどう思うのか。

本当に

ごめんなさい。

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表