叱られたの

息子に叱られました。

私が家に帰って、ゆっくりソファーの上で休んで動けるようになってから動きはじめ、ようやくお風呂に入ろうかと思っていたら、娘が部屋から出てきてお風呂に入るもよう。

なんと!

娘ちゃんは、本日休みの日で、一日中家にいたのに、なぜ、お風呂の時間がかぶるのか。

広い世界があるのに、小さな虫が目の中に入る偶然と同じよ!

散歩中の犬と私の車と対向車と散歩中のおばあちゃんと電信柱とが、田舎の道で横一文字にならぶ、奇跡の一瞬と同じぐらい、どうしてこのタイミング!

ってなったのよ!

「えっ?今からお風呂。マジで。ありえへんわ。ママ、先行ってくる。」

なんて、つい言ってしまったのよ。

だって、ほんとに以心伝心、まるで双子か!いうぐらいいつも娘とお風呂入るタイミングが同じなんです。

そしたら息子が

「ママの言い方に問題があるけどね。」

と言うではないですか。

うっうっうっ。

私が悪いの、わかってますよ。

すみませんね。

娘にも謝りました。

えーん。えーん。

ごめんなさいよー

はぁぁ

でも、何でお風呂が同じなんやー

はぁぁ。

もー

困ったですー

これは、このパターンを経験した人と語りたいー

結構困った問題なんやけどなー

今日のお弁当

前の日にコンビニで20円引きになっているから揚げを買う。

そしてほうれん草を残される。

好き嫌い無くしてから上手げなこと言うてくれやー

ふーんだ。

もう、今日はいじけて寝ます。

おやすみなさい。

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表