覚え書き

芒種の頃は、徐々に太陽の力も大きくなり、その力が私達の体にまで届くようになる。体も広がることを気持ちよしとし、呼吸は軽やかで、陽の気が清々しい。

太陽の力は大きく溢れてくるが、まだあどけなさも残っており、自分でもコントロールできない様子はまるで、青年になる前の思春期のようでもある。
6/19あたりから、日中の太陽の日差しも自信に溢れているように感じる。その力は、まだ不安を残しながらも、中から溢れ出る力は止めようもなく、これでいいのか?とおずおずと広がっていく様子が伺える。🌄

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表