1/3

息子が帰った。

今まで、昼ぐらいまで寝てた子が、目覚ましピシャッとかけて、シャッと起きてくる。

娘は、もう少し恥ずかしそうに、モタモタ起きてくるから、姉弟でだいぶん違うんだなぁ。

そんな私は、今朝はご飯を炊くところからスタート。

土鍋と鮭。一切れ250円のどこかの国で養殖されたような鮭。これしかなかった。
これは私の朝ごはん。ご飯は昨日の残り。昨日は急いでいたから炊飯器の早炊きスイッチで炊いたんだけど、めちゃめちゃ遅くて、せっかちな山本は、温まったお米ごと土鍋に移してごとごと炊いたのでした。だからか、上手にご飯が炊けなかった。
息子がいつ起きてくるか分からなかったので、炊きたてのご飯と鮭でおにぎりを作っておく。息子が起きてきたので、少ししてからお味噌汁を注ぐ。
このあと、卵焼きもやく。
そして、息子は東京へ。とっても寂しくて、でも、ずっと見ているのも変だし、陰からこっそり見送る母。

初めての就職だし、自分で引っ越しから何から何まで全部するから、すごく心配だったけど、背筋をピンと伸ばして歩く息子を見て、ちょっとほっとしたのでした。

家に戻ると、がらーんとした部屋に、たくさんの延長コードとストーブ。さみしいなぁ。
そんな山本は、大阪駅で前から気になっていたパン屋さんにチラリとよって、全部すごいヘビーなパンが多いから「うわぁ、これは食べたらすごいカロリーだぞ。」と思っていたのに、家に3つのパンを連れて帰ってきていたという、…恐ろしいパンの魔術。しめて1200円ぐらいの魔術なり。
でも、お昼はおにぎりにする。息子への愛が詰まっているから、鮭が多い。
だけど、やっぱり一口食べようとスコーンを食べる。ブルーベリーコーンマフィン。絶対美味しいやつ。

そして、もちろん全部食べる。一口で終われるわけがないなり。

そして、息子が使った布団や、私の帰省していた時の荷物やらを必死で片付ける。休みは今日まで。明日からはしっかり日常に戻らなくちゃ。

おっと。これは、夕食のワインなり。少し飲んだなり。息子が何を飲むかわからなかったので、ワインと、ピザと、アイスクリームとチョコレート、チーズを買っていたなり。←私が好きなもの=息子が好きなものとは限らないが、買ったなり。←今みたら、片頭痛の原因になるかもしれないものばっかりなり。そして、大阪駅で買った、サーモンとほうれん草のキッシュなり。

めーちゃーくーちゃー美味しかったけど、さすがにこれは3口ぐらいにしました。ワインが美味しく飲めたらそれでいいので。

夕食は、焼きうどん。
それと、微アルコールビール。最近いただいて、はまっております。
肉うどんも作ってあげたくて、お肉を買っていたけど、結局、出してやれなかったので、これは一枚一枚冷凍することに。

全てが息子基準。

日本は明石の東経135°が基準ですが、私だけは、息子基準です。誰に何と言われようとも、それは、母親の私だけが許された特権です。

えっへん。

次に会えるまで、私もがんばらなくちゃな。

そんな1月3日でありました。

1/2のこり

息子がお昼前に起きてくる。いつも朝ごはんを食べない子だけど、一応聞いてみる。

「ご飯食べる?」

「うん。」

あらあら。嬉しい困ったことだぞ。そして、私の大好きなメニューを出すことにする。

目玉焼きとキムチ納豆。

大好きな息子には、メインが2つ。愛が溢れているなり。

そして、15:00を過ぎて串カツやさんへ。
泣けてくるほど、美味しい。
二度漬け禁止のところです。今では、各テーブルに一つ、ソース入れに入ったソースをかけて食べます。

なんと、一番美味しいなぁと思ったのは、肉団子でした。他にエビとか、牡蠣も頼んだので、美味しいものもありそうですが、なんとも、肉団子が一番とは!ハンバーグ串カツみたいな感じでした。

お腹はいっぱいでしたが、息子にお正月ぐらい美味しいお肉を食べさせてやりたい。と、ずっと思っていたので、夕方一人、買い出しに。息子は家で、用事を済ませていました。

本当に小鉢程度の焼き肉丼でしたが、息子に食べてもらえて嬉かったです。

そんな息子は春から東京で会社員になります。

そのための不動産を見ていて、私にも、その物件を見せてくれるので、2人で、ここは狭いけど、押し入れが大きいね。とか、ゴミ出し場が目の前だね。とか、色々みていたら0:00を過ぎてしまいました。

次に、息子のコート。背中に大きな穴が!

きっちり縫合もおわり、これで息子を仙台に返してやれます。息子は明日、たつそうです。またまた青春18切符を使って。

残り数時間。泣かないぞ。

そんな山本の1/2でした。

©2016-2022 Mie Yamamoto