旅立ち


明日の14:00 
合格発表があります。

受験番号
76042

どうかありますように。

東洋療法研修試験財団ホームページ

そんなドキドキの中

娘は昨日
卒業式に参加して

今日は仙台へ
羽ばたいていきました。

袴をはいて(美容院まで車で送り迎えするのは母)
ブーツの音をカッカッカと打ち鳴らし
大学まで闊歩する娘を見て
大きくなったなー
と感動しながら
ずっと娘の後ろ姿が見えなくなるまで
見送っていました。

そして、昼過ぎ
サークルのみんなに挨拶してくる。
と袴を脱いで
洋服に着替えた娘をまた見送ったあと
袴を返し
小物を妹に借りていたので
小物を返しにレッスン終わって実家へ。

くうちゃんがしきりにペロペロしてくれるのが、悲しくて
涙がポロリ出そうでした。
1年、くうちゃんの散歩に行ったんだもの。
さみしいよ。くうた。

そして今日は娘の旅立ちの日。
大学をおえて
また勉強したいと言う娘を
見送った日となりました。

ちょうど3年前に
ギターを背負った息子を
見送った際には
「今までありがとう。」
と無口な息子から言われ
めちゃめちゃ感動したのを思い出しますが
娘はさっさと改札を通り
タッタッターと闊歩し
マリンライナーが入っている乗り場に曲がる際に
チラッとこちらを振り返り
満面の笑みで手を降って
そして、車両に乗り込む前にもちょっとだけ私を振り返り私を探して
また、バイバイと手を降って
列車に入っていきました。

満面の笑みで!

ニコニコ顔で!

嬉しさが体からはみ出していました!

駅に着くと40分前で

私が娘に
「おうどんでも食べてきたら?これるんじゃない?」 
というと、
「そうだね!」
と高松駅の2階にあるおうどんやさんへ行き
その間、私が切符の準備をし
キオスクでお水を買い
ちょっとした甘いものと
このご時世なので
スプレータイプのアルコール消毒液を購入。
おうどんを食べて降りてきた娘に渡しました。
「何食べたの?」
と聞くと
「んーお昼のセットみたいなの食べてきた。おうどんと、ちくわの天ぷらと小さな炊き込みご飯がついてるやつ。」

はい。完璧なやつ。
高松来たら、うどん+炊き込みご飯ね。
ブラボー 
素晴らしい。

今から7時間電車にのるのに
油物たべて大丈夫か?
と思いながらも  
本人が食べたいと思ったものなら大丈夫だろうと一人勝手に心配して勝手に納得したのでございます。

笑顔!
笑顔!
笑顔!

娘からは笑顔が溢れていました。
よかった。
無事、送りだせて
ホッとしました。

あとは私の試験やね。
明日ね。
午後2時ね。

ドキドキです。

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表