人生ではじめて

“目録”を書く。

私は四国医療専門学校で

謝恩会メンバーなの。

今年はコロナで

謝恩会はしないから

そんなに大変ではないのだけれど

卒業記念として

品物を贈るので

その目録を書く係なのだ。

目録の紙は

式辞の紙と同じでよいそうです。

式辞って、ほら

卒業式とかで、校長先生とか来賓の人が読むやつです。

横にジャラジャラジャラーっと広げて読むやつね。

そんな専門的なやつ

どこで売ってるんだー

と思ったら

近所のホームセンターさんにありました。

え、式辞の紙って

そんな日常に使うものなの?

え、ほんと?

みんな使ったこと、あるのかなー

まあ、その紙の材質のよいこと。

ふむ。

むちゃくちゃ質がいいので

筆ペンのノリもよい。

ふむ。

あとは、私の腕であろう。

…_| ̄|○

ないよ、そんな腕。

鍼の腕もなければ

書の腕もないよ。

トホホ

文字が綺麗に書ける人ってすてきだなぁ。

0:00ライン

3/9は

別れた旦那さんの誕生日です。

娘から

「ママ、今日、パパに0:00ラインする?」

と、3/8に聞かれました。

0:00ラインとは、私達家族の中で、誕生日を迎えた人に、日付が変わってすぐにラインを送る悪しき風習のことです。

なぜ、別れた旦那さんに

0:00に

「お誕生日おめでとう!」

とラインをしなければいけないのか?

というか

したらおかしいだろう。

だけど

娘が0:10頃に

「ふぅ。娘の務め、これで完了!」

などと満足しながら

部屋に戻っていったので

私もなんか、せっかく起きてるんだから、と

別れた旦那さんに

お誕生日ラインをおくりましたとさ。

もう、0:00ラインは

やめちくりー

(でも、自分には欲しいかも笑)