役員会

今日は

娘の通う学校の

役員会でした。

4年前、先輩役員の方達が

子供の進学先や学校のことをお話されているのを聞いて

すごいなーと思っていたら

あっという間に

私もその最終学年の保護者となり

役員も最後となってしまいました。

今年入学された学生さんは

何と辛かったろうかと思います。

激動の大学生活だったと思います。

いくら、回りの大人がみて

問題なくいけてるな。

と思ったとしても

本人は今まで誰も経験したことのない事態に

上手くやっている。と思ってもらうことしかできせん。

本当は

友達といっぱいおしゃべりしたかったろうな。

サークルも、いっぱい活動して

恋もして

バイトと勉強と両立しながら

いろんなことにチャレンジしたかったろうな。と思います。

息子は4月から大学4年生となりますが

この1年はずっとオンライン授業で

最初のうちこそ

こんなん作った。と

ブラックホールの何チャラカンチャラの何とか←全然わかんない をラインで送ってくれたりもしましたが

今や何の音沙汰もなし。

生きてるのか?

と本気で心配するほどです。

自宅学習も長くなり

人と話すのもしんどくなってきているのかな?

なんて

そんな事を勝手に心配したりしているのでございます。

なんにせよ

自分が学生でありながら

こうやって親の役員会にも参加できて

少しは

両方の立場から学校の運営を

考えられたのではないかな。と思います。

貴重な体験をさせて下さって

本当にありがとうございました。