人生ではじめて

“目録”を書く。

私は四国医療専門学校で

謝恩会メンバーなの。

今年はコロナで

謝恩会はしないから

そんなに大変ではないのだけれど

卒業記念として

品物を贈るので

その目録を書く係なのだ。

目録の紙は

式辞の紙と同じでよいそうです。

式辞って、ほら

卒業式とかで、校長先生とか来賓の人が読むやつです。

横にジャラジャラジャラーっと広げて読むやつね。

そんな専門的なやつ

どこで売ってるんだー

と思ったら

近所のホームセンターさんにありました。

え、式辞の紙って

そんな日常に使うものなの?

え、ほんと?

みんな使ったこと、あるのかなー

まあ、その紙の材質のよいこと。

ふむ。

むちゃくちゃ質がいいので

筆ペンのノリもよい。

ふむ。

あとは、私の腕であろう。

…_| ̄|○

ないよ、そんな腕。

鍼の腕もなければ

書の腕もないよ。

トホホ

文字が綺麗に書ける人ってすてきだなぁ。

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表