先生のところ

今日は

先生のところへ

勉強に。

勉強会の前に

近くの神社に行ってお清めしてから

先生のところに行こうと思い立ち

寄り道をする。

ムッキムキな狛犬だ。

これはどこだ?

前鋸筋か?

そして、大胸筋も張っているだろう。

うーん。

マッサージしてみたい。

などと思っていると

今日はどうも

七五三のようだ。

可愛らしい子ども達と

若いお父さんお母さんと

そして、比較的若い

おじいちゃんおばあちゃんが

忙しそうに行き来する。

あぁ。

私もいつか

近いうちに

じじばば側になるのね。

あぁ。

その頃には

たくさんお金もいるわ。

お孫ちゃんの着物代やら

祈祷代。

あぁ。

当事者達がやりたいと言うのなら

させてあげたい。七五三。

さあ。

頑張ってお金貯めなきゃ。

今日は

勉強会の途中

めちゃめちゃ気持ち悪くなって

まるで船の上にいるかのようなぐらんぐらんぶり。

だけど、あれね。

先生のところにいるから

「座っとけ。」

と言われ

処置をされると

治まるのよ。

不思議だわぁ。

で、そこで動こうとするとダメなのよ。

ぐらんぐらんして

体よ。

少し休みなさいよ。と信号を出しているのに

動いたらダメなのよ。

だけど、帰らなきゃいけないじゃない。

先生に

「とにかく、今日は無事家に帰るように。」

と注意を受け

無事帰る。

なんだろ。

ふぅぅ。

やっぱり

あの

学校の

何だかわからない

一括した

脅迫めいた

心がざわつく

追い立てられる

この3年の時期が

心に響いているのかしら。

尋常じゃない

人格を全く無視した

追い立てる手法が

私を追い立てるんだなぁ。

よくみんな

心を病まないなぁ。

あと数か月。

何とかもってくれ。

私の心さん。

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表