無事

無事…?

何とか法要を終える。

お母さんはきっと

私達のことと

くうちゃんのことが心配で

今からお盆まで

家にいるように思う。

その間、お父さんはのんびり1人で

向こうで過ごしているだろう。

というのが、わが家の姉妹の同意見。

妹と私は同じお父さんとお母さんに育てられているので

やっぱり考えがよく似ているし

お互いに

考えていることがよくわかるんだ。

今日はお寺さんと私達姉妹だけの

こじんまりとした法要にしたけれど

ある親戚の人が

行こうかな。とのニュアンスともとれるご連絡をいただいたので

一応、そのご夫婦のぶんも用意する。

こちらはお饅頭が華やかだ。

そして、すぐパサパサになるの。

でも、何だか昔から好きなのよ。

今年は配れる親戚の人もいないので

お寺さんに少し持って帰ってもらって

あとは小さく切って冷凍してみる。

しばらく山本家では

お菓子を買わずにいられます。

ありがたや~。

お寺さんが帰ったあと、ちょっとしたハプニングがあり

妹は急遽出かけることに。

残された私は

少しでも妹の片付けが楽になるようにと

せっせこ

せっせこ

食器を洗う。

お盆をふく。

おしぼりを洗って洗濯する。

食器をふく。

乾かす。

今度の法事は4年後の

七回忌なので

それまで出動しない食器は

丁寧に洗って

片付ける。

そうしないと

妹が困ることになるからだ。

妹はキッチリしているので

全てが完璧だ。

私は妹が思うように完璧にできるよう

サポートに徹する。

大人になって

最近、その構図が上手くまとまるようになってきた。

今世で

縁あって同じお父さんとお母さんのもとに生まれてきて

家族になって

私は妹がとても大切だ。

最近そう感じるようになった。

一緒に生活するようになってから。

妹には、本当に幸せになってほしい。

そう思うんだ。

午後は仕事にでかけ

ピラティスの最終試験。

もっと伝えたいことがあるし

もどかしい気持ちもある。

だけど、最初から完璧な人はいないので

あとはどうピラティスを

みんなの人生にのせて提供できるか、だ。

ピラティス自体が上手い人、そうでない人、そんなに大きな差はないんだよ。

どんぐりの背比べみたいなもんだ。

あとは、みんなの人生感がピラティスに乗っかかってくるんだ。

だから、みんなピラティスというアイテムをもって

これからもっともっと羽ばたいていって下さい。

めっちゃ心から

応援しています。

試験のあとは

今日は法事らしくお膳をとろう。とリッチに近所のお店に頼んでいたお膳をとりにいく。

妹からは

「お姉ちゃん、もう、睡魔が限界。ご馳走を前に行き倒れそう。」

との緊急メール。

ごめん。ごめん。

もう帰るよ。

ごめんね。

急いで帰り

一緒にご飯を食べました。

妹と一緒に

お母さんの法要ができて

ほんと、よかった。

お父さん、お母さん。

妹と私

昔みたいに

ごちゃごちゃしながら

お互い仲良く

生活しよるよ。

くうちゃんもおって

毎日楽しいよ。

毎日、たくさんおしゃべりしては

ふーん。と聞いたり聞かなかったり。笑

ニュースをみては

政治の話をしたり

グルメ番組みて

美味しそうとつぶやいたり

私達はとっても幸せ。

だけん、心配せんとおってね。

お父さん!

お母さん、しばらくこっちにおるってさ。

お盆までそっちで1人、のんびりしててね。

お盆には

またみんなでワイワイしようね。

お父さん

お母さん

おやすみなさい。

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表