なめこ

私はひどい便秘症なので

なぜ、いつもこんなに

自分の排泄に

苦労するのかを

考える。

結局は

便秘の状態が

今の私を健康で保つための

手段になっているということだ。

体はいつも居心地良いように進化しているのだから

私の便秘は

私にとって、居心地がよいのだろう。

なんという体か!

今のままでは

変わるまい。

食事や運動療法を取り入れたところで

便秘が改善しないのは

体がそれを望んでないからよ。

ならば、うんちが出る体を

望む体にしなければ!

それ、どうするんだ…

_| ̄|○

わかんねー

いつも私は喉が渇くけれど

お水を飲むと

トイレばかりでトイレは一日に13回くらいいくの。

そのたび出るから

私の体はカスカスよ。

で、今日は何を思ったか

氷を口に含んでみた。

氷は

水の量は少量だし

ひんやりしていて

お?これはいい。と体が欲して

今度は氷をもう一つ。

肝臓が悪い人は氷をよく食べたがります。と、教科書に書いてありました。

お父さんとお母さんも、最期は氷を食べたがりました。

私の体のなかでも

何かが悪くて

氷の冷たさを欲するのでしょう。

その熱をとってやらんと。

私の熱よ。

どこからきとるんじゃーい。

一緒に、変わってみせようぞ。

お弁当は

毎日肉じゃが弁当。

これは変わりません。

さあ、明日のお弁当は何でしょう?

…たぶん肉じゃが弁当かなぁ。

明日の朝、おかずが作れなかったら肉じゃが弁当だなぁ

(・_・、)

実家のキノコは

なめこのように育っています(//∇//)