今日は冷たい1日だった。

冷たい

冷たい

1日だった。

それでも、

今日の私は

何の冷たさも感じないほど

ただ

ただ

突っ立って過ごしただけだった。

私が幼稚園生だったころ

お母さんと川の字になって寝ていた時に

寝る前はいつも

神棚に手を合わせて

「事故にあいませんように。」

「風邪を引きませんように。」

「怪我をしませんように。」

「悪い人に会いませんように。」

と、お母さんの後について

いつもお願いごとを言っていたのを思いだす。

あれを

私は子供にしてなかったから

子供に辛い思いばかりさせてしまうのかと

自分が辛く

自分が許せず

自分をどうにかしたい。

今から願うなら

「どうか、子供を幸せにしてやって下さい。」

と、頼むのに。

悔しくて

悔しくて

寒さも感じぬ冬の空。

寒さが

寒いと感じるのもまた

幸せなことだと、

ふと

感じた1日でした。

お弁当は娘のお弁当。
今日は昔を思いだし、お弁当にフォークを付けてみる。

くすっと

笑ってくれた

かわいい

かわいい

娘。

大好きよ。

心から

愛しています。

大好きよ。

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表