震災の日

今日は震災の日。
抗いようのない天災が
多くの方の命を奪い
生活を変え
人生を変えてしまいました。

5年という歳月は
長い、短い、それぞれに
あるかと思いますが
今のこの瞬間も
月日は流れ
益々震災から遠ざかるばかりです。

震災で命を無くした方も
交通事故で命を無くした方
戦争により
テロ行為により
また、病により命を落としてしまった方。

そのどの命も
尊い尊敬すべき命です。

生きている私たちは
この瞬間を大切に生きる義務があり
それが命を無くしてしまった方達への
少しでも弔いになるのではないかと思います。

震災の今日、いつものようなブログを書くのがはばかられ
このようなブログとなりました。

そんな事を考えれば山本もまた
5年という数字に縛れ過ぎているのかもしれません。
なぜなら年月に関係なく
私達の命はいつも多くの犠牲の上にあるからです。
震災だからと
特別に身構えるのではなく
毎日を謙虚に
感謝の気持ちで
精一杯に生きていかねば、と思います。

いついつまでも
命あるものが
幸せで
心豊かに毎日を過ごすことができますように。

本日はまた
ある方の手のひらの温もりに
心が温まった1日でもありました。

温かな
温かな
手のひらでした。

優しい
手のひらでした。

お会いできたことに
心より感謝申し上げます。

みなさま。
おやすみなさい(´ー`)

今日のお弁当

image

今朝時計

image