娘その後

娘から、お昼頃「今起きた。」と連絡が入る。

あー、よかった。ラインはできるのね。よかった。

今日、荷物が届くそうで、しっかり受け取ります。との連絡。

クロネコヤマトさんの配送力!素晴らしい!

本当に、本当にありがとうございます。

昨日だって、19:00にトラックが出る。というので18:50だけど、お米買ってきます!間に合ったら送ります!

といって、向かいのスーパーに走り、5分で買って戻って、クロネコヤマトさんの段ボールを購入し、お米と、レジ横に並んでいたコーンスープ缶も購入していたのを、段ボールにつめる山本。

「娘から連絡があって、調子悪いんだそうです。」

と、言わなくてもいいおばちゃんトークを始める山本に

「それはご心配ですね。」

と、モデルさんみたいなきれいなお姉さんが慰めてくれる。

隣のおじちゃんも

「こなんしたら入るん違うか。」

と、お米の袋を片寄らせ、隙間を作ってくれる。

とにもかくにも、お米とコーンスープ缶が2つという、不思議な組み合わせが段ボールにつめられ、それと、家にあった料理の冷凍を全て別の段ボールに詰めて送り、娘に届け!と願う。

娘からは

「荷物、受け取ったよ!栄養がいっぱい!」

と、連絡がある。

月末にテストがあるそうで、それに向けてボチボチ食べる、という。

何言うてるんや。

それはそれや。

昨日、走って送りにいったんは、今回のぶんや!

しっかり食べんかい!

ママは、あなたのためなら、何でもできます。

だから気にせず、しっかり食べるんよー。

朝、気付けのコーヒー。
お芋パンが足される。
おにぎり達。
家用のダウンベストが焦げる。

なーんか、めちゃくちゃ熱いなぁ、思てん。じゅーじゅーやったわ。

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表

©2016-2023 Mie Yamamoto