娘から連絡があり、しんどいという。

なんとぉ!

恐れていたことが起こってしまったやないの。

娘の体は大丈夫かと、息子と過ごしながら心配だったんよ。

だけど、バイトは行くという。迷惑かけるから。と。

日本は、もう、こんなのやめたほうがいい。体がしんどい時は休める社会にして欲しい。

あー

今すぐとんでいってやりたいけれど、遠いなぁ。

今日は朝から仕事だったので、18:30頃帰宅する。

急いでクロネコヤマトさんへ走って、家にある食材を全部送る。最終のトラックが出るまであと10分あるということで、向かいのスーパーへ走り、お米やすぐ食べれそうなものを買って、また新しい段ボールを作り、送る。

そんなにしたのに、ジュースとかゼリーとか、なんかもっと食べれるようなものを送ればよかった。

なんてバカな私。

あー心配です。

娘がしんどいのに、この時はまだ知らず、のんきにお餅を食べる山本。

母、元気つけて、いつでもどうにでもしてあげれるようにしとくからね!

娘の体が、早くよくなりますように。

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表

©2016-2023 Mie Yamamoto