日本語が一番

今日、レッスンに向かう前に

娘が炊いてくれたご飯を食べて出る。

しょうが入りの油揚げと人参の炊き込みご飯。

ロールキャベツ(ほぼ玉ねぎのみじん切りだった。)

朝からなんてリッチな!

娘ちゃんの力を少しわけてもらって仕事に出かけました。

それにしても、腕が痛い。

荷物運んだからなぁ。

筋肉痛なり。

そして、今日は一日バタバタしていましたが、途中でコーヒーが飲みたくなるも、いや、まて。

今日は人と会ったりしないといけないから、トイレに行きたくなったらどうする。と、我慢をする。

そして、夕食後に、もう人と会わないぞ。となって、今日はリッチにもTully’sでコーヒーを買う。

本日の珈琲。

ショート、トール、グランデ。

さあ、どれ。

もったいないから、ショートにするか。

いや、まてまて。

今日は一日珈琲を我慢したんだぞ?

トールを買って、たっぷり飲もう!50円の差だから。

と、いやいや、もう50円足したらたっぷりサイズのグランデだぞ。余ったら明日の朝も飲もう。

そして、グランデ。を注文する。

でも、これ、本当はグランなの? グランなの?

わからないから、

「グラン…」

と、語尾を小さく言ったのに

「もう1度お願いします。」

「グラン…」

もう、お姉さん

許して。

察して。

グランでも、グランでも、わかるやろ。

最後には

「一番大きいサイズで。」

言うて買いました。

最終的には、日本語が一番です。

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表