成人式

息子は楽しそうに成人式へ。

何よりも、

あの、

楽しそうな顔を見れたのが

何よりの宝物です。

昔、学校に行けなかった時

息子のとても仲良しのお友達のお母さんが

しばらくうちで寝泊まりしたらいいよ。

と、血の繋がりも何もないのに

数週間も息子を引き取ってくれました。

そのお家から戻ってきた次の日は

本当に軽やかな顔で学校に行けたのを思い出しました。

(その日、担任の先生から「休んでいた分の宿題を明日までにやってきて。」と、教科書半分の量ぐらいのプリントを渡されて、真面目な息子はしないといけないと思ってやっていたのですが、大人でも無理なその量に、また、泣く泣く不登校になってしまったのでした。)

成人式後は

そのお世話になったお家に寄せてもらって、挨拶と、仲の良い3人の友達が集まって

慣れないお酒を飲んでいたようでした。笑

おかげで、迎えにいった車の中も、今、息子に渡している私の部屋も

お酒のにおいでプンプンでございます。

そんな日の山本は

息子が仙台から持ってきた服が

高松を出た、2年ほど前の服のまんま!

よれてボロボロ…

いかんやん!

と、イオンに行き

GUにてシャツやらアウターを

買い揃える。

娘も一緒についてきてもらって。

だって、ママのセンスは最悪。と、いつもケチョンケチョンに言われるのよ。

今回は娘にも責任をおってもらうわ。

そして何より、人にプレゼントするものを選ぶ時間もまた、幸せだからね。

それにしても

私は息子ちゃんが大好きですが

息子が生まれた時

決めていたことがありまして

それは

赤ちゃんの息子がどんなに泣いていても

一歳年上のお姉ちゃんが泣いていたら

お姉ちゃんを先にあやしてから

息子のお世話をする。という決め事をしていたのでした。

息子がすぐに生まれて

娘は急にお姉ちゃんにならないといけなかったので

辛い思いもたくさんさせてしまって

私は子育てについて

娘にも

息子にも

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

子供が子供を育ててしまった。

本当にごめんね。

そんな日の

娘との夕食は

お節の時に

娘が作ってくれた

酢れんこんの調味酢が残っていたので

それを使って

ちらし寿司。

数日前には高野豆腐も干し椎茸も炊いていたからね。

甘ーい美味しいちらし寿司となりました。

あとそれと、息子が食べるかと

イカとじゃが芋の煮物。

ピンボケですが、味は抜群です。

息子を想って

ご飯が作れるのはあと12時間もありません。

悲しくて悲しくて

さみしいです。😢

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表