お節

朝起きると

出来上がっているはずのお節がないではないか。

あれ?

どこいったのかな。

なんて思っていると

娘が部屋から

ガチャッ

と出てくる。

「出来たよ。」

徹夜したらしい。

そして、一番寒い自分の部屋に置いているそう。

持ってきてくれる。

すごくないですか?

すごいです!

この飾り切り!

誰?この才能?

誰からもらったの?

素晴らしい!

1つ空いているのは、妹ちゃんのところに行って、妹ちゃんが炊いてくれている黒豆を入れて完成するからなり。

素晴らしい!

私はひとっつも手伝っていないなり!

こんなお正月がくるなんて!

素晴らしすぎる(つд`)

と、そんなこんなで実家に行き

お雑煮とお節を食べる。

もう、娘のお節が美しすぎて

写真が全てお節中心なり。

でも、面白いでしょ。

なぜかうちの実家は

お重の下にラップを敷き詰めるの。

なんでだろうね。

娘にも、そのDNAが組み込まれてるんだろうねぇ。

そして近くの志度寺

長尾寺←人生、初!

途中、パパのところに寄って、パパとパパのお母さんにご挨拶。

お母さんも元気そうで、よかった。

そして近所の氏神様へ。

こんなに幸せなお正月は、ほんと、はじめてだと感じるぐらい、幸せなお正月でした。

みなさまにも、幸せな幸せな時間が届きますように。

幸せなお正月を、ありがとうございました。