無事

娘を成人式会場へ届ける。

着物は私の着物。

私のおばあちゃんが私の成人式に買ってくれた着物だから、23年前の。

娘からしたら、ひいおばあちゃんが選んでくれた着物。

お母さんにもご挨拶。

お母さんも、あと少し、生きていてくれたら喜んでくれたろうに。

私の時は、お父さんが亡くなる3ヶ月前だったから、お父さんの病室へ振り袖着て見せにいったんだ。

とっても喜んでくれた。

その時の送り迎えは、全部おじいちゃんおばあちゃんがしてくれて。

その時も、私は当たり前に着物をきて、みんなにお世話になったけど、大人になった今は、子供に着物を着せようと思うとどれだけのお金が必要かも知ったし、どれだけの準備と労力がいるかも知った。

私は本当に若くて、そして、考えなしだったんだ。

今も、だけれど。

こうやって、順番に巡っていくんだなぁ。

そして今日はパパとパパのお母さんにもご挨拶へ。

みんなに守られて着物を着ることができました。

色々ケンカしたけれど、最後は着物を着て、嬉しそうな娘。

そんな嬉しそうな娘を見ると、みんな

「あぁ、よかったね。」

と言ってくれる。

それだけ、大事にしてくれてるんだなぁと感じる。

11:30が受付開始。

成人式は13:00~。

その後迎えに行って、今度は中高の同窓会のため、いったん自宅で洋装に着替え(妹から赤いドレスを借りた。)、また送り迎え。

今日も合間に勉強道具を持っていってたけれど、こんな日に勉強はできないなあ。

でも、少しやるぞ。

さぁ、今日は立派に運転手役を務めます!

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表