終わった!

無事…

ではないが

とにかく、成人式が終わる。

あぁ、グッタリだ。

何もしてないのに、グッタリ。

あの子を

うーん。

うーん。

と産んで、産まれた子が女の子だ!

とわかった瞬間、

私はあの子の爪をチェックして←この話はまた今度

そして(あぁ、成人式してやらなきゃ。)

と思ったの。

その成人式が

やっと終わった。

たくさんのケンカとともに

終わった。

ふぅ。

あとは

片付けなり。

わけワカメちゃんな着物グッズ。

妹は仕事柄、袴をよく着るので

着物グッズは妹に返すのよ。

そして和式の肌着?

なるものを洗ったら

こんな恐ろしい結末に。

((((;゜Д゜))))

なんじゃーこりゃー

綿を外して別々に洗ってね。と言われたように思ったけど

後で確認したら別々にして、これだけは洗ったらいかんよ。

と言われたらしい。←覚えてねー

あぁ、恐ろしい。

でもこれで半襟も何もかも自分で綺麗にするのはやめたのよ。

えらいわ。

クリーニングやさんにお願いすることにしたの。

着物って、テンション上がるけど、大変ね。

ふぅぅ。

そして、娘の送り迎えの時には横からバスに挟まれそうになり

私は新春から私の黒アクアちゃんごと、ぺちゃんこになるところだったの。

それを、昔の私だったらブレーキ踏んで、挟まれたところを

アクセル踏んで

隙間を走りきったという、この大偉業。

素晴らしい。

まるで、アクション映画よ。

最近、車につけたお守りが効いたのか?

ふむ。

大事にせねばなりませぬ。

そして今は、

私のこの小さな部屋に大きな振り袖が掛かっておりまする。

でも、賃貸のアパートだから、釘を打つこともできず

見ておくんなせぇ。

山本、考えたんです。

何か棒はないかと。

しかも、襖の向こうで引っかかるやつ…

目に触れたのはコロコロローラー

コロコロローラーに、大事な着物が引っかかっておりまする。

こんなんお母さん見たら卒倒するな。

でも、着物も全部、お母さんの匂いがするんだ。

( ´艸`)

しばらく、私はお母さんの匂いで休めるぞ。

( ´艸`)