朝の病院

6:06

お母さんのところに到着。

こんな生活、続かない!

このままでは学校は辞めないと!

だって、私の学校は贅沢品でしょ?

大学生をもつお母さんが学校なんて、行ってないもん!

普通はみんな子供の学費を捻出するために大変な思いをして働いているじゃない!

仕事と看護と学校と実家のくうたと!

私には無理だ!

勉強が何もできない!

何のために学校入ったの?

だけどね。

こんなにうめきながら苦しんでるお母さんを一人にして、学校行ける?

学校は私の中で贅沢品だよ。

くそー

くそー

くそー

私、どうしたらいいの。

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表