こもる

これが終わったら出かけよう。

お金が余ったら貯金しよう。この言葉と同じぐらい、上記の言葉では外に出ることのない山本です。

ずっと家にこもっていた山本でした。

個人的にしば漬けフェアーが訪れておりまする。中国からお嫁にきた、色彩豊かなしば漬けだけど。
冷凍していた春巻きの皮にモヤシを包む。一度には無理だったけれど、1時間ぐらいして全部食べたから結局これが全て胃袋に。うふふ。やるじゃん、私。
もやしが途中でなくなり、春巻きだけ揚げてみる。
スダチジャムをつけて。めちゃうま。

あ、お皿はスプーンを買った時に目の前の期間限定のお店で660円で購入。今月、食器にお金を使ってしまったなり。しかし、嬉しいなり。楽しみなり。

スンドゥブ?何と言う料理かわからない。キムチを冷凍していて、それにお豆腐を入れて炊いてみる。ツナ缶を使った時の油もおいていたんだ。それを入れてみた。そして春菊散らしてみる。

本格的なキムチで、キムチとして食べるにはニンニクが効きすぎていて、私には無理だったキムチ。冷凍して酸味を活かした料理に使おうと思っていたのでした。

キムチスープにツナを入れるのは、韓国のお友達から教えてもらった技です。韓国の家庭ではよくするのだそう。

私はお汁だけだったので、酸味が勝ったスープになってしまいましたが、まぁ、貧乏学生の夕食など、こんなものでしょう。

お金はないけれど、工夫しながら食事を作るのは、楽しいです。

©2016-2022 Mie Yamamoto