5/18

明日は迷える子羊になる、研究法の授業。

わらわらわらわら、迷える子羊ならよいが、巣に水が入ってきた働きアリが、わらわらわらわら、巣から出てくる。そんな感じ。

とうしたらええんじゃ。

やるしかないわ。やるしか。停電で動かぬ信号機に、びびりながら交差点へ進入しなければいけない心地です。ほんと、こわい。恐ろしい。

そんな山本は、ここ数日、腹が立ったり悔しかったり、心が忙しいのですが、今日はふと、この世の大きな力に、心がぎゅっとなったんです。

私が住むおうちの近くに、おばあちゃんがいつも綺麗に手入れをしている花壇があります。その花壇の横に、いつも一つだけ、水受けにお水が張っておいてあって、あれーどうしたんだろう。片付け忘れているのかなー。と思っていたら、違うかったの。

今日、私がたまたまその水受けの横を通った時、小さな雀が、その水受けからお水をチュッともらって、飛び立ったのでした。

心がはっとした。

おばあちゃんは、片付け忘れているんじゃなくて、小鳥のために、お水をいつも置いてあるんだと思って!

この世は、こんなにも愛に満ちているんだと、こんな世界情勢の中で、はっとした。

この世界のどこかで無情なことが実際に起きているのに、気になるのは、自分のことだけ。こんな世の中で、これを食べただの、あれをたべなかっだの、そんなことしか書けない自分がまた、結局は、同じであるのだと思います。

せめて、この世で小さな存在のために、お水を用意できるようなおばあちゃんに、私はなりたいです。

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表

©2016-2022 Mie Yamamoto